文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

精神疾患の分子遺伝学 生物学的精神医学 vol.2

夢屋

¥1,000

  • 著者 日本生物学的精神医学会/編 学会出版センター
  • 刊行年 ’92
  • 解説 A5版 200頁 初版 カバー痛・背褪色 天汚有 並本
  • 販売条件等 20180908K1<A-96>

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒804-0013
福岡県北九州市戸畑区境川2-8-5
TEL:093-881-7176
FAX:093-881-7176

福岡県公安委員会 第31369号
書籍商 夢屋

新着書籍

おすすめの書籍

悲劇喜劇 1989年4月号 №462 (目次/特集:登場人物 いろいろな登場人物:茨木憲 影身の印象:塩田庄兵衛 しぶとく愉快に:井上ひさし「昭和庶民伝」:中島誠 政治家:飯沢匡氏・笑う側のたしなみ:岡田和義 「神」の出番:田中戯曲の登場人物:徳丸勝博 稚性の人たち:矢代作品の登場人物:加藤新吉 清水邦夫における「兄弟」と「女優」:大笹吉雄 凍った登場人物:体験的登場人物論:村井志摩子 「千年桜」は残った:岡部耕大「亜也子」の場合:岩波剛 笑わずにはいられない人たち:岡安戯曲の特色:八橋卓 川崎照代の古さと新しさ:宮下展夫 巻頭エッセイ:マンハッタンで感じたこと:矢代静一 自画像10:「闇に咲く花」の諏訪三郎:たかお鷹 連載「現代俳優術」ノート(19):千田是也 演劇からみたことばについて(下):別役実 連載エッセイ:イギリス劇信(6):喜志哲雄 雑文(13):尾崎宏次 地域演劇リポート6:北海道・道演集を中心に:飯田信之 エッセイ:はじめての中国:日色ともゑ 「灰」の中のドゥーゼ:田之倉稔 わが日録:谷は眠っていた:富良野塾の記録:田子明弘 インタビュー:米倉斉加年:宇佐見宜一 3月のしばい 対談:演劇時評:川本雄三・高橋清祐 戯曲:さくらの苑におぼろなる:田畑喜十)
¥700

書籍の購入について

支払方法等:

基本的には郵便振替を使用します。(消費税や梱包料は要りません。)

商品引渡し方法:

メール便OR冊子小包ORトラック便 送料は実費分のみ別途頂戴いたしますので お安いほうを使います。

返品について:

着本後 1週間以内。先ずは メールにてご連絡ください。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

-