文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

日本の美術 7 染 (目次項目記載あり)

ハナ書房

¥600

  • 出版社 至文堂
  • 刊行年 1966-11
  • ページ数 138p
  • サイズ 23 X 18.5㎝
  • 解説 染/ 山辺知行 編 / 1~138
    染色における色と形の問題 / p21~23
    染色における色と形の問題 1無地染め / p21~22
    染色における色と形の問題 2模様染め / p22~23
    飛鳥以前の染色 染織実物資料の欠乏 魏志倭人伝 / p24~24
    飛鳥・奈良時代の染色 法隆寺と正倉院の染織品 染織における輸入品と国産品 冠位十二階の制定 天寿国繍帳 正倉院の染織品 描き絵 摺り絵 纐纈 纐纈 﨟纈 唐風から和風 / p25~35
    平安・鎌倉時代の染色 大陸風要素の消化 庶民が作り貴族が使用した染織品 延喜式と染織 染織技術の後退 用布量の増大 / p36~40
    平安・鎌倉時代の染色 1単色化 / p40~40
    平安・鎌倉時代の染色 2染め色と自然との結びつき 染め色の呼称 襲の色目 模様染めの伝統 絞り染め 摺り絵 描き絵 型紙による模様染色 型紙による防染糊の使用 絵模様染めの発生 斬新な庶民の服飾 / p40~47
    室町時代の染色 中国織物と名物裂れ 模様染めの発達 絞り染め 辻が花染め 最古の辻が花染め資料 板締め染め 型染め 染めの時代への先駆 / p48~59
    桃山・江戸時代の染色 / p60~60
    桃山・江戸時代の染色 1桃山時代の染色 辻か花染めの完成 縫箔 豊富な辻が花染めの資料 瑞泉寺裂れ 辻が花染めの絵画性 桃山時代の型染め 染色技術の頂点 / p60~65
    桃山・江戸時代の染色 2江戸時代の染色 慶長小袖 匹田系の絞り染め 摺り匹田・型鹿の子 職人制度の確立 型紙の量産 引き染め技術の拡充 画期的な友禅染め 友禅染めの技法 加賀の友禅系の染色 友禅染めの完成 染色技術の精巧化 小袖染色の面白さ 友禅染めと刺繍 茶屋染め 絞り染めと型染め / p65~102
    桃山・江戸時代の染色 3江戸時代庶民の染色 小紋染め 中型 蒲団柄 木型による染め 紙衣の更紗模様 有松・鳴海の木綿絞り 糊描き染め 万祝 木綿友禅 / p103~114
    明治時代以後の染色 西欧の染織技術の導入 化学染料の研修 化学染料の普及と工業化 画家の下絵 新様式の模様 染色作家の登場 / p115~120
    少ヤケ

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

店舗外観

〒530-0041
大阪府大阪市北区天神橋 3-5-15 天三おかげ館2F
TEL:06-6353-1487
FAX:06-6353-1487

大阪府公安委員会許可第621800555
書籍商 ハナ書房

新着書籍

おすすめの書籍

書籍の購入について

支払方法等:

5000円以上は前金でお願いしています。商品お届けの際に郵便振替用紙を同封しますので送金お願いします。なお、公費ご購入の場合は後払いに対応させていただきます。

商品引渡し方法:

郵送あるいは宅配。

返品について:

あきらかに当方のミスと思われる場合には着払いにて一週間以内に返品可。

他特記事項:

留守がちにしております。ご来店の際には電話もしくはメールをいただければ幸いです。
携帯:080-1415-9353

書籍の買い取りについて

-