文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

東京周辺キリシタン遺跡巡り  聖母文庫

夢屋

東京周辺キリシタン遺跡巡り  聖母文庫

¥800

  • 著者 高木一雄
  • 出版社 聖母の騎士社
  • 解説 1998年2刷・歪み・帯ヤケ隅スレ使用感・カバ隅スレ使用感・経年のヤケシミ
  • 販売条件等 長崎

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒804-0013
福岡県北九州市戸畑区境川2-8-5
TEL:093-881-7176
FAX:093-881-7176

福岡県公安委員会 第31369号
書籍商 夢屋

新着書籍

おすすめの書籍

ジュリスト 増刊 1974年1月 (特集/日照権 日照図・天空図の見方・画き方 建築確認・許可申請進行系統図/提出書類 <グラビア>都市のなかの日照 第1部・日照問題の背景と現状 日照権をどのようにして守るか:有泉亨 日照紛争に関する覚書:大谷幸夫 積極的健康の一条件としての日照:小林陽太郎 日照の人体に与える影響:吉田敬一 日照問題の背景―日照問題の本質とその発生の背景:早川和男 大都市の住宅事情―日照問題の背景:三宅醇 都市再開発と日照:石原舜介 地方都市における日照問題 札幌市の場合:藤久宏一 福岡市の場合:近藤昭三 日照問題と住民の意識:武井正昭 高層建築による環境破壊の実態:本間博文 高層住宅への疑問と住環境への基本的アプローチ:小能林宏城 チョウコウソウ:梅原猛 第2部・日照をめぐる国・自治体・住民 日照基準と建築規制:入沢恒 日照問題に関する対策の方向:真島一男 建築基準法 建築基準法は日照をどう考えているか―建基法のねらいと考え方:遠藤浩 用途地域制・高度地区制と日照保護:大河原春雄 建築協定の法的性質:荒秀 建築協定の実施状況:植田光彦 横浜市における建築協定:市川清文 建築協定―西宮市における具体例:前田武久 宅地開発指導要綱 要綱行政の法的性格と問題点:原田尚彦 宅地開発指導要綱行政―武蔵野市の実態:後藤喜八郎 シカケとしての日照―要綱行政・町田市の場合:田辺健一 横浜市の日照行政―要綱実施以後:伊藤雅章 要綱行政の実態―京都市の場合:松岡弘 金沢市日照指導要綱とその現況:松田満寿彦 住民運動と日照権の展開 日照紛争と住民運動の役割:斎藤浩二 日照問題と日あたり条例:鎌田薫 日照権の展開―差止請求を中心として:五十嵐敬喜 ”日あたり条例“の意味するもの:柏木暁 第3部・日照権の法理 「生きた法」・法曹法としての日照権:楠本安雄 日照権の法的構成:好美清光  他)
¥2,000
悲劇喜劇 1989年12月号 №470 (目次/特集:舞台の”手“ 手―歌舞伎演技の周辺:高瀬靖一郎 ヒトの手サルの手:木村賛 舞いの手:渡辺保 女形の手:中村又五郎 志ん生の右手:矢野誠一 シェクスピア劇「手」三題:増見利清 芝居の”手“:野口達二 「手は口ほどに…」フランス人の手:岡田正子 ニューヨークの手、北京の手・海外でのオペラ演出から:小田健也 手で伝えるということ・手話がひらく身体の表現力:渡辺義彦 型で語る・京劇の手:細井尚子 日本舞踊の手:花柳千代 巻頭エッセイ スウェーデンとのつきあい・四半世紀のこの頃:宮内満也 地域演劇リポート14 秋田県―連帯の基盤:工藤慶悦 連載「現代俳優術」ノート(24):千田是也 エッセイ 「マクベス」に誘われて:鳴海四郎 二人同行:稲垣隆史 文化座で三好十郎を:鵜山仁 人物交流でやってきた梁谷音:尾崎宏次 レニングラード・マールイ・ドラマ劇場を観る マールイ・ドラマ劇場の「兄弟姉妹」:桜井郁子 状況にたいする問いかけ:水野忠夫 関西劇信 フェスティバルで賑わう:斎藤安秀 わが日録:欲望という名の電車:村田大 インタビュー 石岡三郎:高田城 11月のしばい 対談:演劇時評:菅井幸雄・岩村久雄 戯曲・もうひとつの教室・夜間学校:廣澤榮)
¥700

書籍の購入について

支払方法等:

基本的には郵便振替を使用します。(消費税や梱包料は要りません。)

商品引渡し方法:

メール便OR冊子小包ORトラック便 送料は実費分のみ別途頂戴いたしますので お安いほうを使います。

返品について:

着本後 1週間以内。先ずは メールにてご連絡ください。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

-