文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

第4回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会「伝統芸能の保存と発展」(The 4th International Symposium on the Conservation and Restoration of Cultural Property–Preservation and Development of The Traditional Performing 1

暢気堂書房

¥2,000

  • 解説 第4回文化財の保存及び修復に関する国際研究集会「伝統芸能の保存と発展」(The 4th International Symposium on the Conservation and Restoration of Cultural Property–Preservation and Development of The Traditional Performing Arts–) 近代化と西洋化が世界各国で進行する中で、伝統芸能を原形のまま保存していくことは厳密な意味ではほとんど不可能となった。日常生活と教育制度の近代化により、世代が新しくなるにつれ、伝統芸能の背景をなす音感とリズム感を失ってきているといった問題が、アジア各国で起きた。こうした状況の中での伝統芸能の保存に関する問題の具体例を、まず日本の民俗芸能の分野で提示し、それをアジア各国の問題と比較して、今後の対策への指針とすべくシンポジウムを開催した。有形文化財と異なり、人が演ずることを必要条件とする無形文化財を、世代を越えて保存・伝承するとはどういうことかという根本的な問題を国際的に協議する有意義な場となった。
    日程:1980(昭和55)年8月6~9日
    会場:国立社会教育研修所
    8月6日D. P. McAllester (ウェスリアン大学)〔特別講演〕文化過程の複雑性(The Complexity of the Cultural Process)
    セッション1:日本の民俗芸能(Japanese Folk Entertainments)
    発表者演題1高見冨美子(京都教育大学)
    民俗音楽学習法の音楽への影響―越中おわら節の場合(Method of Learning Folk Music and their Influence on the Music itself: The Case of Etchu Owara Bushi)
    D. W. Hughes (ミシガン大学)日本民謡の伝承会―保存会(Japanese Folk Song Preservation Societies: Their History and Nature)
    1棚2段目右側

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

店舗外観

〒203-0033
東京都東久留米市滝山6-2-14-103 
TEL:042-427-9144
FAX:--

308900206484
書籍商 暢気堂書房

新着書籍

おすすめの書籍

書籍の購入について

支払方法等:

商品と一緒に同封する郵便振替用紙で1週間以内にお支払いください。(公費購入の場合は後払いのご相談に応じます。)

商品引渡し方法:

ゆうメール・レターパック(350)(500)・ゆうパック

返品について:

当方の不備による場合のみ承ります。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

古本・骨董品の出張買取のお申込み・ご予約は、お電話・またはメールにて承っております。 お気軽にお問合わせください。
出張費は無料です。旧家、蔵のあるお宅、昭和40年以前の古いお宅の買取は、遠方でも大歓迎です。