文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

正論 平成16年12月臨時増刊号 戦勝百年記念 日本海海戦と明治人の気概

夢屋

¥800

  • 著者 内容/それは二十世紀の時の時:石原慎太郎・福田和也 日本の運命を定めた日:小泉信三 日露戦争に学ぶ明治人の気概:入江隆則 日露戦争時の御製にみる明治天皇の「聖徳」:佐藤一伯 「坂の上の雲」を目指していた頃の明治人の志:石破茂・三原朝彦・大石尚子・奥村茂 旅順で出会った東郷元帥と乃木将軍:飯田久恒 日露海戦勇士のとっておき実戦談:福地誠夫 私の手を握って逝った祖父・東郷平八郎の思い出:久保百子 家庭における父・東郷平八郎の素顔:東郷彪 副官から見た世界のトーゴーの威風と心遣い:湊慶譲 乃木希典と日露戦争:小堀桂一郎 二〇三高地はなぜ必要だったか:柿谷勲夫 世界史を変えた日本海海戦の勝利:平間洋一 秋山真之、郷里松山で日本海海戦を語る:秋山真之 祖父の「日本海海戦今昔感」と出合って:大石尚子 「勝って兜の緒を締めよ」現代に生きる連合艦隊解散の辞:東郷平八郎 見事な連合艦隊解散の辞とそれが生かされなかったミッドウェー海戦:青山昌史 従軍日記特集:対馬海峡にバルチック艦隊を迎え撃つ:石田捨雄 陸軍上等兵の庶民の眼で書き残した従軍日誌:茂沢祐作・新井佐和子 軍艦「松島」の若き士官がつづった黄海海戦と日本海海戦の記録:市来崎秀丸 日露戦争と台湾の知られざる役割:黄文雄 花なる武人、廣瀬武夫:もりたなるお 唱歌「広瀬中佐」と「荒城の月」に明治人の心を偲ぶ:山本健二 明石元二郎なき平成日本への提言:佐々淳行 皇帝日記が赤裸々に語るニコライ二世の悲痛:常広栄一 日本はロシア捕虜をいかに扱ったか:喜多義人 光もあれば影もあった日露戦争の歴史的意義:岡崎久彦・半藤一利他
  • 刊行年 2004
  • 解説 A5版 382頁 初版 表紙少折跡・僅痛 地少シミ有 並本
  • 販売条件等 20210717Y1<棚-107>

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒804-0013
福岡県北九州市戸畑区境川2-8-5
TEL:093-881-7176
FAX:093-881-7176

福岡県公安委員会 第31369号
書籍商 夢屋

新着書籍

おすすめの書籍

書籍の購入について

支払方法等:

基本的には郵便振替を使用します。(消費税や梱包料は要りません。)

商品引渡し方法:

メール便OR冊子小包ORトラック便 送料は実費分のみ別途頂戴いたしますので お安いほうを使います。

返品について:

着本後 1週間以内。先ずは メールにてご連絡ください。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

-