文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

雑誌 歌舞伎 第四年 第十号

夢屋

¥800

  • 著者 弔夢楼主人 竹柴金作 なな葉 渥美清太郎 中村歌右衛門 若狭萬次郎 杵屋栄蔵 河竹繁俊 豊竹厳太夫 川尻清潭 木村富子 竹柴秀一 他  宝文館
  • 刊行年 昭3
  • 解説 A5版 208頁 経年のヤケシミ有 並~並下本
  • 販売条件等 20151116K2<51-b>

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒804-0013
福岡県北九州市戸畑区境川2-8-5
TEL:093-881-7176
FAX:093-881-7176

福岡県公安委員会 第31369号
書籍商 夢屋

新着書籍

BURRN(バーン) 1991年 8月号 (目次/本誌記者海外現地取材:1991年度第11弾Part1:MAY 28th&29th DEER CREEK MUSIC CENTER,NOBLESVILLE,INDIANA,U.S.A. GUNNERS ARE LOADED, SKIDS ARE ALLRIGHT! SKID ROW LIVE REPORT:平野和祥 SEBASTIAN BACH:大野奈鷹美 GUNS N` ROSES LIVE REPORT:増田勇一 MATT SORUM:増田勇一 本誌記者海外現地取材:1991年度第11弾Part2 L.A. GUNS PHILIP LEWIS:増田勇一 TRACII GUNS:増田勇一 本誌記者海外現地取材:1991年度第9弾Part5 HEARTLAND:増田勇一 MIND FUNK:増田勇一 ALDO NOVA:広瀬和生 本誌記者海外現地取材:1991年度第9弾Part6 RAVEN:増田勇一 SEPULTURA:増田勇一 KIX RONNIE YOUNKINS & BRIAN FORSYTHE:林洋子 JIMMY CHALFANT:林洋子 PINK CREAM69 本誌記者海外現地取材:1991年度第11弾Part3 MAY 25th COW PALACE,SAN FRANCISCO CLASH OF THE TITANS MEGADETH,ANTHRAX,SLAYER,ALICE IN CHAINS LIVE REPORT:平野和祥 SCOTT IAN(ANTHRAX):増田勇一 ROCK & ROLL SOFTBALL GAMES MOTLEY CRUE ALICE COOPER KISS WARRANT TESTAMENT & OTHERS! YNGWIE MALMSTEEN THE BEATLES 何故、今、BEATLESなのか? EXTREMEの”More Than Words“は`90年代のBEATLESソング!? HMとの関わりを交えて初心者にお届けする”かぶと虫伝説“:構成:BURRN:編集部 NY REPORT最新アメリカ事情:林洋子 VIPER KING OF THE HILL THE LOST ATLANTIS RISING WISHBONE ASH FOREIGNER:伊藤政則 FOREIGNER:広瀬和生 他) ¥1,000
BURRN(バーン) 1991年 7月号 (目次/本誌記者海外現地取材:1991年度第9弾 Part1EXTREME GARY CHERONE:増田勇一 NUNO BETTENCOURT:増田勇一 LIVE REPORT:増田勇一 本誌記者海外現地取材:1991年度第10弾 Part1 SKID ROW RACHEL BOLAN & DAVE ”THE SNAKE“ SABO:大野奈鷹美 KIX DONNIE PURNELL:大野奈鷹美 STEVE WHITEMAN:大野奈鷹美 TYKETTO:後藤加代子 DARK ANGEL:奥村裕司 MORDRED:平野和祥 ROBBIN CROSBY(ex-RATT):ジョン・ハーレル ARMORED SAINT:奥村裕司 READY 4 ACTION:SKYCLAD:SEPULTURA:MICHAEL SCHENKER:QUEEN WARRIOR SOUL:林洋子 本誌記者海外現地取材:1991年度第9弾 Part2 THUNDER LUKE”GREAT“MORLEY:増田勇一 本誌記者海外現地取材:1991年度第10弾 Part2 BADLANDS:大野奈鷹美 本誌記者海外現地取材:1991年度第9弾 Part3 APRIL 28TH.DOCKS,HAMBURG,GERMANY CROSSROADS,RAVEN, RUNNING WILD:増田勇一 本誌記者海外現地取材:1991年度第9弾 Part4 APRIL 30TH,APOLLO THEATRE,MANCHES,U,K, HEARTLAND,THROBS, MR.BIG:増田勇一 ”AMERICAN ROCK“という言葉が持つイメージとは?今、改めて、その変遷と音楽性を徹底分析!アメリカン・ロックの系譜:STYX:JOURNEY:TOTO:AEROSMITH:VAN HALEN:KISS:CHEAP TRICK:NIGHT RANGER:BON JOVI:MR,BIG:広瀬和生:平野和祥 来日直前!幻のバンドの復活と軌跡 PRAYING MANTIS:奥村裕司 NY REPORT最新アメリカ事情:林洋子 他 ) ¥1,000

おすすめの書籍

岩と雪 15 (目次/特集:アルピニズム再考 アルピニズムの歴史:斎藤一男/これからのアルピニズムを考えるために、われわれはその歴史と変遷について知っておく必要はないであろうか アルピニズムとヒマラヤ鉄の時代:橋村一豊/ネパール、ヒマラヤの登山解禁とともに流行語になった感のある”ヒマラヤ鉄の時代“について考察を加える。 アルピニズムに関する論争点:塚本珪一/今日アルピニズムに関する論争が行われるとしたら、それはどの点で、どんな観点にたってなされるだろうか アルピニズム未来論:二宮洋太郎/アルピニズムとは、やがて終焉をつげるものなのか、あるいはどのような形態をもって存続されていくものか? アルピニズムと反社会性:佐内順/アルピニズムの追及は必然反社会的性格を濃厚にしていき、その究極は山でのアクシデントであるとされるが… アルピニストの連帯感と友情について:豊田重彦/”山仲間の連帯感“とは登山という同一の行為をするという共同感とは異質なある種の道徳的規範といえようか。 アルピニストを心理的形態より分類する:山本英毅/登山の大衆化はいきおい多量のアルピニストを輩出したが、それらはどのようなタイプに分類されるであろうか アルピニストと「死」:千坂正郎/現代は、人命軽視の時代であるといわれるが、アルピニストは、”山における死“というものといかに対しているか アルピニズム実践団体のあり方:岡部一彦/これからのアルピニズムのために、将来の山岳団体のあり方について現状を直視しつつ反省し、考究してみる。 アルピニズムとツーリズム:沢村幸蔵/雪線以下の山しかもたないわが国では必然アルピニズムとツーリズムが混在することになるがそれらの問題点は アルピニストの言葉:阿部恒夫/古来から多くのアルピニストたちに深い感銘を与えた、東西岳人の言葉のいくつかを、ここに集録してみる… <アンケート>私のアルピニスト観:きわめて主観的要素のつよいアルピニズムを、現在第一線で活躍中のアルピニスト18氏はどのように考えるか。 他)
¥800

書籍の購入について

支払方法等:

基本的には郵便振替を使用します。(消費税や梱包料は要りません。)

商品引渡し方法:

メール便OR冊子小包ORトラック便 送料は実費分のみ別途頂戴いたしますので お安いほうを使います。

返品について:

着本後 1週間以内。先ずは メールにてご連絡ください。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

-