文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

どうも

夢屋

どうも

¥3,000

  • 著者 河田純子
  • 出版社 ソニーマガジンズ
  • 刊行年 平02年
  • 冊数 1
  • 解説 初版
  • 販売条件等 長崎

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒804-0013
福岡県北九州市戸畑区境川2-8-5
TEL:093-881-7176
FAX:093-881-7176

福岡県公安委員会 第31369号
書籍商 夢屋

新着書籍

おすすめの書籍

ポロニカ ポーランド文化の現在・過去・未来 No.2 (目次/追悼:タデウシュ・カントル 口絵<写真撮影>古館克明・クリコテカ<クラクフ> カントルの独白 未完の遺作「今日は私の誕生日」:タデウシュ・カントル イメージスクリプト 観劇ガイド タデウシュ・カントルは逝った:ミェチスワフ・ポレンプスキ 「死の教室」舞台裏/アンジェイ・ワイダ:坂倉千鶴・訳 <演劇特集>それぞれのポーランド体験 「天井桟敷」九條今日子/さらばポーランド 「転形劇場」:太田省吾/濃い夜 「早稲田小劇場」:鈴木忠志/二人の演出家 「文学座」:藤原新平/私の観たポーランド劇場 「世阿弥座」:荻原達子/ワルシャワ公演の能 ムロジェク・ワールドへようこそ/岩田美保 ポーランドで日本を演じた役者たち(1):音二郎・貞奴から花子、そして…吉上昭三 <戯曲>水鶏:三幕物球面幾何学的悲劇1921年作:S.I.ヴィトキェーヴィッチ/関口時正・訳 インタビュー:ポーランドとアメリカのはざまで:スタニスワフ・バランチャクに聞く<聞き手>沼野充義 <随筆>ロレーヌで出会うポーランド:設楽靖子 (連載)ポーランドのピアニストたち2:佐藤允彦 ポーランド河童伝説:ポーランド怪異譚2:栗原成郎 ゴンブローヴィッチ「日記」抄2:ブエノスアイレスの熱気<解題・訳>西成彦 ポーランド現代詩回廊<その2>時間/つばめの周辺:工藤正広 私が出会ったポーランド児童文学2:一味ちがう昔話:内田莉莎子 世界のポーランド図書館2<フランス>ポーランド図書館の1984年:西成彦 クロニカ’90:文成:田口雅弘)
¥1,500

書籍の購入について

支払方法等:

基本的には郵便振替を使用します。(消費税や梱包料は要りません。)

商品引渡し方法:

メール便OR冊子小包ORトラック便 送料は実費分のみ別途頂戴いたしますので お安いほうを使います。

返品について:

着本後 1週間以内。先ずは メールにてご連絡ください。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

-