文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

SOPHIA LINGUISTICA 3号 Time Adverbials and Conversational Implicature A Contrastive Study of the Polysemic Words: English 'Hand' and Japanese 'Te' A Formal Property of Japanese Phrase Categories ほか

夢屋

SOPHIA LINGUISTICA  3号  Time Adverbials and Conversational Implicature  A Contrastive Study of the Polysemic Words: English 'Hand' and Japanese 'Te'  A Formal Property of Japanese Phrase Categories  ほか

¥4,000

  • 著者 Akira ?ta Willem A.Grootaers ハインツ・バルケンホール 菅原勉/下村五三夫 Toshio Hikage Seizaburo Kamata Yasuhiko Kato Eiji Murakami Yumiko Tomoda
  • 出版社 Sophia University/上智大学
  • 刊行年 昭52年
  • 解説 104頁・縦22.5×横15cm・表紙擦れ筋状キズシミ、背まわり色褪せ・経年のヤケ、シミ
  • 販売条件等 長崎

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒804-0013
福岡県北九州市戸畑区境川2-8-5
TEL:093-881-7176
FAX:093-881-7176

福岡県公安委員会 第31369号
書籍商 夢屋

新着書籍

おすすめの書籍

現代詩読本 特装版 さよなら鮎川信夫 (内容/弔辞:吉本隆明・大岡信・長田弘・三浦雅士 討議:代表詩63選・北村太郎・長谷川龍生・北川透 追悼/磯田光一:孤立の光芒・鮎川さんへの私信 桶谷秀昭:共生共苦の道、喪心の天に至る・ひそかな一つの声 谷川雁:戦後詩人第一号ゆく<二重国内亡命者>としての死 岡井隆:卓れた人の死・社会と激突した詩人 那珂太郎:鮎川信夫追悼・冷静な合理主義者の風貌 吉野弘:十月二十日のこと他・こわい人を失った 岩田宏:鮎川さんとの付き合い・人が消え物が残り… 杉本春生:戦後詩の父の死・内に隠された母なる世界 月村敏行:宿敗行・国が敗れたことの刻印 清水昶:いつも詩人は、残して死ぬ・鮎川信夫のリベラリズム 原崎孝:死者の声を聞き続ける・風化する戦後ダム 大野新:遠い巨人・運命的な負い目 相良平八郎:弔文・思考の原点 詩/田村隆一 三好豊一郎 正津勉 論考/飯島耕一 鈴木志郎康 藤井貞和 加藤典洋 佐々木幹郎 神山睦美 荒川洋治 野沢啓 城戸朱理 エッセイ/粟津則雄 中村稔 渋沢孝輔 討議/菅谷規矩雄・芹沢俊介・瀬尾育生:偉大なる<中心>の喪失・鮎川信夫のエロティシズムの世界 主要論文/荒地同人:ⅹへの献辞 鮎川信夫/現代詩とは何か 「死の灰詩集」論争の背景 戦争責任論の去就 政治嫌いの政治的感想 「戦中手記」後記 歴史におけるイロニー 最後の疑問に コラム批評 年譜 資料/原崎孝)
¥700

書籍の購入について

支払方法等:

基本的には郵便振替を使用します。(消費税や梱包料は要りません。)

商品引渡し方法:

メール便OR冊子小包ORトラック便 送料は実費分のみ別途頂戴いたしますので お安いほうを使います。

返品について:

着本後 1週間以内。先ずは メールにてご連絡ください。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

-