文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

詩と思想 4月号

夢屋

詩と思想 4月号

¥800

  • 出版社 土曜美術社出版販売
  • 刊行年 平05年
  • 冊数 1
  • 販売条件等 長崎

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒804-0013
福岡県北九州市戸畑区境川2-8-5
TEL:093-881-7176
FAX:093-881-7176

福岡県公安委員会 第31369号
書籍商 夢屋

新着書籍

おすすめの書籍

短歌研究 2002年7月号 (目次/作品:吉野昌夫・神谷佳子・石本隆一・中西洋子 作品連載:阿木津英・米川千嘉子 特集/斎藤史・追悼特集1 追悼座談会”白きうさぎ雪の山より出でて来て“:出席者:武川忠一・岡野弘彦・馬場あき子・佐左木幸綱 斎藤史氏の思い出:竹西寛子・前登志夫・岡井隆・轟太市・樋口覚 秀歌一首鑑賞:清水房雄・岩田正・藤田武・河野裕子・佐伯裕子・武下奈々子・他 斎藤史秀歌百首選その1:雨宮雅子 略年譜・再録集:なぜ短歌を選んだか(斎藤史) モダニズムからの出発と継承(斎藤史VS藤田武) 連載:浦安うた日記:18ゆく春:大庭みな子 シリーズ:短歌”創作語“辞典31:窪田空穂の「創作語」(1)岩田正 連載:北原白秋18:三木卓 シリーズ第四十三回(前半)作品季評:<コーディネーター>春日井建・山本かね子・外塚喬 藤岡武雄「日々是好日」 築地正子「雑念雑事」 尾崎佐永子「星座空間」 連載:明月記を読む:定家の歌とともに(7)殷富門院大輔百首:高野公彦 作品2/折りに触れてひらく本:斎藤俊夫・矢沢歌子・小山豊・市川敦子・中西輝磨・日野きく・板宮清治・大平修身・松谷砂子・水城春房 特別寄稿:川端康成「東海道」に見る歌論:源実朝と足利義尚の「調べ」:稲垣眞美 作品3TANKA TODAY:栗原連子・酒巻和子・瀬戸恵子・寺井松枝・長尾朝子・長岡千尋・萩野晃子・原谷洋美・松田久恵・松原幸子・山本房子・西川矩子 書評:「吉野秀雄全歌集」増補改訂版:木下一真 特別企画:作歌のきっかけとなった一首4 最近刊歌集・歌書評・共選:小畑庸子・野々山三枝・大森益雄 うたう・クラブ15コーチ:小島ゆかり 短歌研究詠草1 他)
¥700
芸術新潮 1993年 5月号 (特集/ヌードの描き方/画家は何に惹かれてヌードを描くのか 描く時の心構えは?表現の工夫は?ポーズは? さまざまな画家たちが明かす、喜びも苦しみも裸体画体験談 インタビュー:加山又造 私のヌード遍歴/又造少年が銭湯で女の裸を意識してから、画家として裸体画を始めたきっかけ、古今東西の好みの裸体画、苦手なヌード画、自らの理想のヌード像などを明かす 十四人の画家のヌード物語/私はなぜヌードを描くのか、ヌードのどこに魅かれるか、描く人ならではの本音! 斎藤真一:ヌードに託した遊女の哀しみ 木下晋:ヌード志願の熟女出現 森芳雄:わがヌード、ヌードに非ず 池田満寿夫:モデルに欲情してしまった私 横尾忠則:ターザンに扮した自裸像 中島千波:股に凝る 絹谷幸二:下手こそヌードの上手なれ 風間完:生きとし生けるヌード 古沢岩美:ヌードの傑作は性愛の華 金子國義:僕の求める完璧な裸体 智内兄助:刺青入り胴長短足ヌード 佐々木豊:早く見すぎた裸 田村能里子:女が裸婦を描く時 大津英敏:娘の裸像が描けなくなる日 アラーキー初体験ヌードモデル写生:”天才アラーキー“を自称する写真家・荒木経惟は、ヌード画でも天才か? 初めてヌードモデルを前に、カメラを絵筆にかえて熱闘三時間の成果 近代日本裸体画史:文・宮下規久朗:裸体に対する”風紀上“の禁忌、日本人の不格好な体型、わが国古来の裸体表現との相剋…明治以降の裸体画の歴史は、画家たちがそれらの障害と闘い、克服していく長い道程でもあった。 江戸の浅草、明治の銀座に時間旅行 江戸東京博物館オープン1 映画と絵画の幸福な出会い「マルメロの陽光」:文・藪野健 線を振付ける人 山名文夫イラストレーションの魅力 <インタビュー>:ピエール・カルダン<聞き手・文>竹中充 「私こそ真のクリエイーター」と自ら語るカルダンにとってモードとは?カルダン・ブランドとは?そして創造とは? わたしゃ建築家、森の小鳥 鳥たちのスイートホーム 他 千年湯を行く<第3回>大国主神が見つけた日本最古の湯:兵庫・有馬温泉:子宝の湯とも呼ばれる金泉の効き目はいかに?古くは有間皇子もこの湯で授かったとか…)
¥900

書籍の購入について

支払方法等:

基本的には郵便振替を使用します。(消費税や梱包料は要りません。)

商品引渡し方法:

メール便OR冊子小包ORトラック便 送料は実費分のみ別途頂戴いたしますので お安いほうを使います。

返品について:

着本後 1週間以内。先ずは メールにてご連絡ください。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

-