文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

八木書店古書部の 新着情報

300件 が見つかりました。

加藤武雄書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
8,000
加藤武雄、1通
長田幹彦宛 毛筆 原稿用紙9行 封筒付 大正期か 取材依頼。投函された跡はない。「御多忙中誠に恐縮でございますが、文章クラブの為めに創作苦心談といふやうなお話を、うかゞひ度いのでございます。どんな風にして、毎日御執筆なさいますか、材料はどんな風にしておあつめになりますかなど/\。是非々々お話し頂き度く、お願ひ申上げます」。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
8,000
加藤武雄 、1通
長田幹彦宛 毛筆 原稿用紙9行 封筒付 大正期か 取材依頼。投函された跡はない。「御多忙中誠に恐縮でございますが、文章クラブの為めに創作苦心談といふやうなお話を、うかゞひ度いのでございます。どんな風にして、毎日御執筆なさいますか、材料はどんな風にしておあつめになりますかなど/\。是非々々お話し頂き度く、お願ひ申上げます」。

片上伸零葉

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
3,000
片上伸
『南欧民族の文学』 ペン書 400字詰原稿用紙1枚未完 左上に「新日本」の印が見え、右下には「五号三段五頁」とある。(種別)資料
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
3,000
片上伸
『南欧民族の文学』 ペン書 400字詰原稿用紙1枚未完 左上に「新日本」の印が見え、右下には「五号三段五頁」とある。(種別)資料

鹿児島寿蔵書簡葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
150,000
鹿児島寿蔵、5通21枚
大村呉楼宛 毛筆ペン書 昭8~25 短歌のこと、歌誌のこと、戦中の動向のことなど。「甚だ突然の御願ひですが、『いぶき』昭和九年三、七、八月の三ヶ月分貴兄のもとで御入手出来ませんでせうか」。(発信地)田端 青山 熊谷(受信地)石橋荘園
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
150,000
鹿児島寿蔵 、5通21枚
大村呉楼宛 毛筆ペン書 昭8~25 短歌のこと、歌誌のこと、戦中の動向のことなど。「甚だ突然の御願ひですが、『いぶき』昭和九年三、七、八月の三ヶ月分貴兄のもとで御入手出来ませんでせうか」。(発信地)田端 青山 熊谷(受信地)石橋荘園

香川進書簡葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
88,000
香川進、9通34枚
堀内雄平宛 ペン書 戦後 1通封筒欠 短歌誌の発行についてのやりとり。葉書のうち19枚は印刷賀状。(発信地)世田谷区赤堤 豊中市(受信地)西八丁堀 目黒区洗足
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
88,000
香川進 、9通34枚
堀内雄平宛 ペン書 戦後 1通封筒欠 短歌誌の発行についてのやりとり。葉書のうち19枚は印刷賀状。(発信地)世田谷区赤堤 豊中市(受信地)西八丁堀 目黒区洗足

海音寺潮五郎草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
380,000
海音寺潮五郎、一括
『喜壽自祝』 毛筆 罫紙71枚完 喜寿記念短歌集の入稿原稿。浄書に近い。入稿時の封筒、まくり(無署名)、書斎の写真、司馬遼太郎との写真がつく。(種別)資料
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
380,000
海音寺潮五郎 、一括
『喜壽自祝』 毛筆 罫紙71枚完 喜寿記念短歌集の入稿原稿。浄書に近い。入稿時の封筒、まくり(無署名)、書斎の写真、司馬遼太郎との写真がつく。(種別)資料

遠地輝武葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
遠地輝武、1枚
井上康文宛 ペン書 12行 昭25・3・4(消印) 原稿の依頼。「新日本詩人の第四号で解放詩集の批評をあつめ特集しようかとおもつています。ついては、御手紙にあるあなたの感想をもう少し思い切って三四枚かいていたゞけませんか」。(発信地)中野区千光前町(受信地)杉並区中通り町
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
遠地輝武 、1枚
井上康文宛 ペン書 12行 昭25・3・4(消印) 原稿の依頼。「新日本詩人の第四号で解放詩集の批評をあつめ特集しようかとおもつています。ついては、御手紙にあるあなたの感想をもう少し思い切って三四枚かいていたゞけませんか」。(発信地)中野区千光前町(受信地)杉並区中通り町

尾崎秀樹草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
14,000
尾崎秀樹
『架空評論の提称』 ペン書 200字詰原稿用紙14枚完 作家の「空白」の時代を扱う、架空評論の可能性について。(種別)評論
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
14,000
尾崎秀樹
『架空評論の提称』 ペン書 200字詰原稿用紙14枚完 作家の「空白」の時代を扱う、架空評論の可能性について。(種別)評論

尾崎士郎草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
380,000
尾崎士郎、1帙
『月は東に日は西に』 ペン書 200字詰原稿用紙71枚未完 巻頭の副題として「現代度胸伝」「現代侠豪伝」「勇侠伝」等の書き込みがある。(種別)小説
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
380,000
尾崎士郎 、1帙
『月は東に日は西に』 ペン書 200字詰原稿用紙71枚未完 巻頭の副題として「現代度胸伝」「現代侠豪伝」「勇侠伝」等の書き込みがある。(種別)小説

尾崎一雄葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
尾崎一雄、1枚
藤田博司宛 ペン書 13行 昭21・9・4(消印) 入稿の約束。また宇野浩二の消息を尋ねる。「宇野さんは東京で同町内の御近所でしたが小生の方が早く疎開したのでその後の御様子よく判りません 某社の人来訪されての噂話に奥様が亡くなられ(た)由伺ひましたが本当でせうか」。(発信地)神奈川縣足柄下郡下曽我村(受信地)新生社
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
尾崎一雄 、1枚
藤田博司宛 ペン書 13行 昭21・9・4(消印) 入稿の約束。また宇野浩二の消息を尋ねる。「宇野さんは東京で同町内の御近所でしたが小生の方が早く疎開したのでその後の御様子よく判りません 某社の人来訪されての噂話に奥様が亡くなられ(た)由伺ひましたが本当でせうか」。(発信地)神奈川縣足柄下郡下曽我村(受信地)新生社

尾崎一雄草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
100,000
尾崎一雄、1帙
『猪六軒と冬眠居』 ペン書 400字詰原稿用紙31枚完 「風報」に掲載された、逸見の「猪六軒前書」を引用しつつ、自身の家族について語る。(種別)随筆
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
100,000
尾崎一雄 、1帙
『猪六軒と冬眠居』 ペン書 400字詰原稿用紙31枚完 「風報」に掲載された、逸見の「猪六軒前書」を引用しつつ、自身の家族について語る。(種別)随筆

海老原喜之助草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
10,000
海老原喜之助
『夏と女』 ペン書 200字詰原稿用紙6未完 モンパルナスの女性たちの避暑のなやみ。「行動」(3-8)に「夏と女――七題」として掲載されたか。(種別)随筆
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
10,000
海老原喜之助
『夏と女』 ペン書 200字詰原稿用紙6未完 モンパルナスの女性たちの避暑のなやみ。「行動」(3-8)に「夏と女――七題」として掲載されたか。(種別)随筆

江南文三書簡葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
180,000
江南文三、5通46枚
塚原家宛 毛筆ペン書 大正~戦中 一部封筒欠 親族に宛てたやりとり。江南清書簡付。(発信地)東京都中野(受信地)新潟県佐渡郡
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
180,000
江南文三 、5通46枚
塚原家宛 毛筆ペン書 大正~戦中 一部封筒欠 親族に宛てたやりとり。江南清書簡付。(発信地)東京都中野(受信地)新潟県佐渡郡

生方敏郎短冊

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
3,000
生方敏郎、1枚
やけ 男はぜに有れかし女は手管あれかし 敏郎
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
3,000
生方敏郎 、1枚
やけ 男はぜに有れかし女は手管あれかし 敏郎

内田魯庵葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
120,000
内田魯庵、32枚
三村竹清宛 毛筆ペン書 明44・3・27(消印)~昭4・6・8(消印) 主体は大正期の近況報告。(発信地)淀橋町柏木(受信地)津市 青山 赤坂
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
120,000
内田魯庵 、32枚
三村竹清宛 毛筆ペン書 明44・3・27(消印)~昭4・6・8(消印) 主体は大正期の近況報告。(発信地)淀橋町柏木(受信地)津市 青山 赤坂

内田魯庵草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
150,000
内田魯庵、1帖
『窓から眺める』 ペン書 400字詰原稿用紙28枚完 裁断貼合 連載随筆。雑誌「太陽」34巻2号(最終号)掲載分としては揃。(種別)随筆
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
150,000
内田魯庵 、1帖
『窓から眺める』 ペン書 400字詰原稿用紙28枚完 裁断貼合 連載随筆。雑誌「太陽」34巻2号(最終号)掲載分としては揃。(種別)随筆

内田百閒草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
280,000
内田百閒、1帙
『薤露蒿里の歌』 ペン書 400字詰原稿用紙18枚完 葬式の思い出について。「小説新潮」昭和41年7月号掲載。(種別)随筆
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
280,000
内田百閒 、1帙
『薤露蒿里の歌』 ペン書 400字詰原稿用紙18枚完 葬式の思い出について。「小説新潮」昭和41年7月号掲載。(種別)随筆

打木村治草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
38,000
打木村治
『名犬いろは考』 ペン書 400字詰原稿用紙5枚完 副題として「掌篇児童小説三篇」とある。その内のひとつか。噛ませ犬になった老犬の話。(種別)児童文学
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
38,000
打木村治
『名犬いろは考』 ペン書 400字詰原稿用紙5枚完 副題として「掌篇児童小説三篇」とある。その内のひとつか。噛ませ犬になった老犬の話。(種別)児童文学

臼田亜浪葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
臼田亜浪、1枚
小林郊人宛 ペン書 11行 昭22・5・29(消印) 消印不鮮明 戦後の葉書で消印不鮮明だが、おそらくは昭和22年5月、句碑の除幕式に出られないという詫び状。(発信地)中野区西町(受信地)飯田市江戸濱町
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
臼田亜浪 、1枚
小林郊人宛 ペン書 11行 昭22・5・29(消印) 消印不鮮明 戦後の葉書で消印不鮮明だが、おそらくは昭和22年5月、句碑の除幕式に出られないという詫び状。(発信地)中野区西町(受信地)飯田市江戸濱町

臼田亜浪書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
12,000
臼田亜浪、1通
井上康文宛 ペン書 便箋2枚15行 封筒付 昭21・11・7(消印) 俳句全集についての話題。また自宅への案内図がつく。末尾の句は「和らぎの門のひらかれ菊匂ふ」。(発信地)中野区西町(受信地)杉並区上荻窪
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
12,000
臼田亜浪 、1通
井上康文宛 ペン書 便箋2枚15行 封筒付 昭21・11・7(消印) 俳句全集についての話題。また自宅への案内図がつく。末尾の句は「和らぎの門のひらかれ菊匂ふ」。(発信地)中野区西町(受信地)杉並区上荻窪

今井つる女短冊

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
今井つる女、1枚
少しみ 明日きる祝の小袖を衣紋かな つる女
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
今井つる女 、1枚
少しみ 明日きる祝の小袖を衣紋かな つる女

今井邦子書簡葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
58,000
今井邦子、2通3枚
大村呉樓宛 毛筆ペン書 昭9~11 速達の書簡は原稿「若駒」入り。「深蒼にすみ渡る空や元旦の日輪すでに高くのぼれり」など新年の歌10首。(発信地)千駄ヶ谷 京都(受信地)大阪毎日新聞社 石橋荘園
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
58,000
今井邦子 、2通3枚
大村呉樓宛 毛筆ペン書 昭9~11 速達の書簡は原稿「若駒」入り。「深蒼にすみ渡る空や元旦の日輪すでに高くのぼれり」など新年の歌10首。(発信地)千駄ヶ谷 京都(受信地)大阪毎日新聞社 石橋荘園

井伏鱒二書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
10,000
井伏鱒二、1通
清水一夫宛 ペン書 原稿用紙7行 封筒付 昭10・10・23(消印) 傷み 原稿の添状。原稿は欠。「法会の最中とて同封のごとき大急ぎの原稿ですみません。とりあえずお送りいたします」。(発信地)福山市外加茂村(受信地)丸の内ビルヂング
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
10,000
井伏鱒二 、1通
清水一夫宛 ペン書 原稿用紙7行 封筒付 昭10・10・23(消印) 傷み 原稿の添状。原稿は欠。「法会の最中とて同封のごとき大急ぎの原稿ですみません。とりあえずお送りいたします」。(発信地)福山市外加茂村(受信地)丸の内ビルヂング

伊原青々園葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
3,000
伊原青々園、1枚
「サンデー毎日」宛 ペン書 6行 昭5・6・29(消印) 折れ 状差し跡 「サンデー毎日」が主催したアンケートの返信葉書。質問は「私の酷暑征服法」(昭5)。「わたしの住んで居る東京は涼しい土地です」。(受信地)大阪市北区堂島
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
3,000
伊原青々園 、1枚
「サンデー毎日」宛 ペン書 6行 昭5・6・29(消印) 折れ 状差し跡 「サンデー毎日」が主催したアンケートの返信葉書。質問は「私の酷暑征服法」(昭5)。「わたしの住んで居る東京は涼しい土地です」。(受信地)大阪市北区堂島

井上友一郎草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
15,000
井上友一郎
『高血圧と老化現象』 ペン書 400字詰自家用箋10枚完 作者58才のエッセイ。高血圧の治療について。「あまりに極端に、革命的な強引過ぎる健康法は操るべきではなく……」。(種別)随筆
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
15,000
井上友一郎
『高血圧と老化現象』 ペン書 400字詰自家用箋10枚完 作者58才のエッセイ。高血圧の治療について。「あまりに極端に、革命的な強引過ぎる健康法は操るべきではなく……」。(種別)随筆

井上友一郎草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
2,000
井上友一郎
『哀れな小結』 鉛筆 400字詰自家用箋1枚完 「文壇対画壇ゴルフ番付」に対してのコメント。(種別)雑文
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
2,000
井上友一郎
『哀れな小結』 鉛筆 400字詰自家用箋1枚完 「文壇対画壇ゴルフ番付」に対してのコメント。(種別)雑文

伊藤信吉書簡葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
38,000
伊藤信吉、4通2枚
井上康文宛 ペン書 昭35~48 献本礼状、また萩原朔太郎全集に際しての質問。「○あなたのどれかの詩集出版記念会に当り、萩原さんは発起人または幹事になりましたでしようか。○萩原さんの手紙、ハガキおもちでしようか。○詩人協会の『詩人年鑑』は第二集出たのでしようか。○あなたの主宰された雑誌に萩原さんは何かかいたことありましようか」(昭35・9・9)「『日本現代名詩集』は所持してますが、あの中の一篇(眺望する)は雑誌などに発表しない初出のもので、私共には一発見でした」(昭35・10・5)(発信地)荻窪(受信地)中通町
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
38,000
伊藤信吉 、4通2枚
井上康文宛 ペン書 昭35~48 献本礼状、また萩原朔太郎全集に際しての質問。「○あなたのどれかの詩集出版記念会に当り、萩原さんは発起人または幹事になりましたでしようか。○萩原さんの手紙、ハガキおもちでしようか。○詩人協会の『詩人年鑑』は第二集出たのでしようか。○あなたの主宰された雑誌に萩原さんは何かかいたことありましようか」(昭35・9・9)「『日本現代名詩集』は所持してますが、あの中の一篇(眺望する)は雑誌などに発表しない初出のもので、私共には一発見でした」(昭35・10・5)(発信地)荻窪(受信地)中通町

伊東静雄草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
680,000
伊東静雄、1帙
『談話のかはりに』 ペン書 400字詰原稿用紙3枚完 原稿ができなかった詫びと近況報告。「天性」昭和16年3月第5号掲載。「定本伊東静雄全集」(人文書院・昭46)収載。(種別)随筆
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
680,000
伊東静雄 、1帙
『談話のかはりに』 ペン書 400字詰原稿用紙3枚完 原稿ができなかった詫びと近況報告。「天性」昭和16年3月第5号掲載。「定本伊東静雄全集」(人文書院・昭46)収載。(種別)随筆

伊藤左千夫葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
28,000
伊藤左千夫、1枚
佐久間政雄宛 毛筆 8行 明42・1・21(消印) 「まぼろし」という小説に対する批評。「主人公たる婦人にあまり趣味が乏しく候」。(発信地)本所茅場町(受信地)福島県福島市
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
28,000
伊藤左千夫 、1枚
佐久間政雄宛 毛筆 8行 明42・1・21(消印) 「まぼろし」という小説に対する批評。「主人公たる婦人にあまり趣味が乏しく候」。(発信地)本所茅場町(受信地)福島県福島市

磯田長秋書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
16,000
磯田長秋、4通
金井紫雲宛 毛筆 1通封筒欠 消印不鮮明 都新聞との画稿のやりとり。(発信地)千葉県(受信地)東京麹町都新聞社
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
16,000
磯田長秋 、4通
金井紫雲宛 毛筆 1通封筒欠 消印不鮮明 都新聞との画稿のやりとり。(発信地)千葉県(受信地)東京麹町都新聞社

泉天郎短冊

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
8,000
泉天郎、1枚
土用秋風道のほとりの古楓 天郎
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
8,000
泉天郎 、1枚
土用秋風道のほとりの古楓 天郎

石榑千亦歌幅

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
100,000
石榑千亦、1幅
143×38 少汚れ 廣く明るく澄みはれにけりかかる海をわれらがために神のたまひし 蘇磨迺舎主人 千亦
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
100,000
石榑千亦 、1幅
143×38 少汚れ 廣く明るく澄みはれにけりかかる海をわれらがために神のたまひし 蘇磨迺舎主人 千亦

石榑千亦歌稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
12,000
石榑千亦
『顔』 毛筆 罫紙1枚完 破れ 「花道の灯ぱつとともれり一斉に灯にふりむきしあかきのその顔」など11首。(種別)短歌
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
12,000
石榑千亦
『顔』 毛筆 罫紙1枚完 破れ 「花道の灯ぱつとともれり一斉に灯にふりむきしあかきのその顔」など11首。(種別)短歌

石井柏亭書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
石井柏亭、1通
金井紫雲宛 毛筆 便箋9行 封筒付 昭14・4・15(消印) 資生堂を会場として、日仏画堂主宰の個展が開かれる旨。「十七日は私も會場に居りますから、なるべく同日光来御高評を得度……」。(発信地)世田谷(受信地)世田谷区下馬
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
石井柏亭 、1通
金井紫雲宛 毛筆 便箋9行 封筒付 昭14・4・15(消印) 資生堂を会場として、日仏画堂主宰の個展が開かれる旨。「十七日は私も會場に居りますから、なるべく同日光来御高評を得度……」。(発信地)世田谷(受信地)世田谷区下馬

生田花世葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
生田花世、1枚
大地舎編輯部宛 9行 昭3・11・5(本文) 消印不鮮明 詩雑誌「地上楽園」のアンケート葉書。質問は今年の詩壇についてか。原稿用紙に貼り付けられ、入稿媒体として利用されたため、剥がし跡、破れがある。(発信地)牛込区弁天町(受信地)雑司ヶ谷亀原
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
生田花世 、1枚
大地舎編輯部宛 9行 昭3・11・5(本文) 消印不鮮明 詩雑誌「地上楽園」のアンケート葉書。質問は今年の詩壇についてか。原稿用紙に貼り付けられ、入稿媒体として利用されたため、剥がし跡、破れがある。(発信地)牛込区弁天町(受信地)雑司ヶ谷亀原

生田花世葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
4,000
生田花世、1枚
井上康文・淑子宛 ペン書 6行 昭32・1・24(消印) 宛名面水濡れ お悔やみ状。「御報にて愛子様の事しりまして、哀惜にたへません。はるかに、御冥福をいのります。どうか、本年、御平安のように願います」。(発信地)幡ヶ谷(受信地)杉並区中通町
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
4,000
生田花世 、1枚
井上康文・淑子宛 ペン書 6行 昭32・1・24(消印) 宛名面水濡れ お悔やみ状。「御報にて愛子様の事しりまして、哀惜にたへません。はるかに、御冥福をいのります。どうか、本年、御平安のように願います」。(発信地)幡ヶ谷(受信地)杉並区中通町

生田蝶介短冊

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
4,000
生田蝶介、1枚
少やけ 秋風の吹きすぐるときわが首をうちておちたる松かさ一つ 蝶介
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
4,000
生田蝶介 、1枚
少やけ 秋風の吹きすぐるときわが首をうちておちたる松かさ一つ 蝶介

生田蝶介書簡・葉書

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
28,000
生田蝶介、5通3枚
川田順・俊子宛 毛筆ペン書 昭24・6・10(消印)~昭45・1・5(消印) 揮毫の依頼、歌会への誘いなど。(発信地)大田区池上 東村山市(受信地)国府津 辻堂
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
28,000
生田蝶介 、5通3枚
川田順・俊子宛 毛筆ペン書 昭24・6・10(消印)~昭45・1・5(消印) 揮毫の依頼、歌会への誘いなど。(発信地)大田区池上 東村山市(受信地)国府津 辻堂

生田蝶介歌稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
3,000
生田蝶介
『朝の飛行機』 ペン書 200字詰原稿用紙2枚完か 5首。吾妹呉支社用箋使用。(種別)短歌
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
3,000
生田蝶介
『朝の飛行機』 ペン書 200字詰原稿用紙2枚完か 5首。吾妹呉支社用箋使用。(種別)短歌

生田葵書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
生田葵、1通
細田源吉宛 ペン書 原稿用紙8行 封筒付 昭9・9・8(本文) 消印不鮮明 献本礼状。「昨日はまた御著書御贈与に預り厚く御礼申し申し(上)げます。永井氏には今晩逢ひますから御申越しの旨を御傳へいたします 小生は早速讀み初めました 読後に何かに所感を書きたいと存じ居ります」。(発信地)世田谷区下代田町(受信地)上荻窪
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
生田葵 、1通
細田源吉宛 ペン書 原稿用紙8行 封筒付 昭9・9・8(本文) 消印不鮮明 献本礼状。「昨日はまた御著書御贈与に預り厚く御礼申し申し(上)げます。永井氏には今晩逢ひますから御申越しの旨を御傳へいたします 小生は早速讀み初めました 読後に何かに所感を書きたいと存じ居ります」。(発信地)世田谷区下代田町(受信地)上荻窪

生田葵草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
38,000
生田葵
『信玄の金坑』 ペン書 400字詰原稿用紙52枚完 武田家滅亡に際しての、ある金鉱山の人間模様。(種別)戯曲
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
38,000
生田葵
『信玄の金坑』 ペン書 400字詰原稿用紙52枚完 武田家滅亡に際しての、ある金鉱山の人間模様。(種別)戯曲

五十嵐力書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
五十嵐力、1通
生田七朗宛 毛筆 巻紙47行 封筒付 昭14・7・10(消印) ワイシャツ・カラーを送られたことへの礼状。ただし届いた品物の数が手紙の内容と異なっていたため、長文になった模様。(発信地)豊島区巣鴨(受信地)品川区大井
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
五十嵐力 、1通
生田七朗宛 毛筆 巻紙47行 封筒付 昭14・7・10(消印) ワイシャツ・カラーを送られたことへの礼状。ただし届いた品物の数が手紙の内容と異なっていたため、長文になった模様。(発信地)豊島区巣鴨(受信地)品川区大井

安藤一郎書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
3,000
安藤一郎、1通
井上康文宛 ペン書 原稿用紙2枚19行 封筒付 昭31・6・14(消印) 住所印 献本礼状。「人生に対する圓熟した思想――しかも、いまなお若さを讃えている水々しさと、永年にわたる実業の鍛えによる、さっぱりとした平明さは、やはり美しいと思いました」。(発信地)芝高輪(受信地)杉並区中通町
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
3,000
安藤一郎 、1通
井上康文宛 ペン書 原稿用紙2枚19行 封筒付 昭31・6・14(消印) 住所印 献本礼状。「人生に対する圓熟した思想――しかも、いまなお若さを讃えている水々しさと、永年にわたる実業の鍛えによる、さっぱりとした平明さは、やはり美しいと思いました」。(発信地)芝高輪(受信地)杉並区中通町

安斎桜■子短冊帖

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
180,000
安斎桜■子、1帖
『黄落集』 短冊50枚 為書有 為書の日付は「昭和十二年丁丑春」。色紙、書簡付。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
180,000
安斎桜■子 、1帖
『黄落集』 短冊50枚 為書有 為書の日付は「昭和十二年丁丑春」。色紙、書簡付。

阿波野青畝書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
8,000
阿波野青畝、1通
志摩芳次郎宛 毛筆 便箋2枚20行 封筒付 昭42・6・16(消印) 志摩の「阿波野青畝論」への礼状。「各地から讃辞が押寄せてきます。阿波野青畝論は私にとつては眞に有難いことです 恥かしい気もしましたが、又正当にこれ丈理解される実証を得たことは作者としてどんなにか力強いことでありましょう」。(発信地)西宮市甲子園(受信地)鎌倉市材木座
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
8,000
阿波野青畝 、1通
志摩芳次郎宛 毛筆 便箋2枚20行 封筒付 昭42・6・16(消印) 志摩の「阿波野青畝論」への礼状。「各地から讃辞が押寄せてきます。阿波野青畝論は私にとつては眞に有難いことです 恥かしい気もしましたが、又正当にこれ丈理解される実証を得たことは作者としてどんなにか力強いことでありましょう」。(発信地)西宮市甲子園(受信地)鎌倉市材木座

阿波野青畝書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
8,000
阿波野青畝、1帙
井上康文宛 ペン書 便箋3枚22行 昭22・4・2(消印) 「現代俳句全集」の献本礼状と誤字訂正。また寄稿の依頼。「季題を主題としてお作りになった詩(茶の花など)を面白く拝見しましたが、二三篇ほど新作してくださいませんか」。(発信地)兵庫県甲子園(受信地)杉並区中通町
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
8,000
阿波野青畝 、1帙
井上康文宛 ペン書 便箋3枚22行 昭22・4・2(消印) 「現代俳句全集」の献本礼状と誤字訂正。また寄稿の依頼。「季題を主題としてお作りになった詩(茶の花など)を面白く拝見しましたが、二三篇ほど新作してくださいませんか」。(発信地)兵庫県甲子園(受信地)杉並区中通町

阿部知二書簡

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
6,000
阿部知二、1通
小林茂宛 毛筆 原稿用紙22行 封筒付 昭21・11・9(消印) 速達 上部裁断 久しぶりの書簡。「僕は相変らず仕事をなまけてくらしてゐます 十二月の中頃にもなれば 一寸と上京してみようかなどゝおもってゐます さて御西下のこと ぜひ/\御立寄りいたゞき度いものと鳩首して待ちます」。(発信地)姫路市坊主町(受信地)創元社
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
6,000
阿部知二 、1通
小林茂宛 毛筆 原稿用紙22行 封筒付 昭21・11・9(消印) 速達 上部裁断 久しぶりの書簡。「僕は相変らず仕事をなまけてくらしてゐます 十二月の中頃にもなれば 一寸と上京してみようかなどゝおもってゐます さて御西下のこと ぜひ/\御立寄りいたゞき度いものと鳩首して待ちます」。(発信地)姫路市坊主町(受信地)創元社

阿部次郎零葉

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
阿部次郎
『独逸人の精神生活に関する雑感』 ペン書 200字詰原稿用紙1枚未完 左上に「新日本」の印が見え、右下には「五号参段」とある。(種別)資料
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
阿部次郎
『独逸人の精神生活に関する雑感』 ペン書 200字詰原稿用紙1枚未完 左上に「新日本」の印が見え、右下には「五号参段」とある。(種別)資料

窪田空穂短冊

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
5,000
窪田空穂、1枚
悠久の縦のつゞきを今こゝに横ひろがる大御栄かも 空穂
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,000
窪田空穂 、1枚
悠久の縦のつゞきを今こゝに横ひろがる大御栄かも 空穂

楠本憲吉草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
15,000
楠本憲吉
『お中元』 ペン書 200字詰原稿用紙8枚完 中元は虚礼ではなく、人間生活を営んでいく上の必要悪と結ぶ。(種別)随筆
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
15,000
楠本憲吉
『お中元』 ペン書 200字詰原稿用紙8枚完 中元は虚礼ではなく、人間生活を営んでいく上の必要悪と結ぶ。(種別)随筆

串田孫一草稿

八木書店古書部
 東京都千代田区神田神保町
28,000
串田孫一
『冬の旅』 ペン書 400字詰原稿用紙9枚完 テープ補修 左端のり付け 9枚目台紙貼付 毘沙門山(白石山)登山の回想。(種別)紀行
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
28,000
串田孫一
『冬の旅』 ペン書 400字詰原稿用紙9枚完 テープ補修 左端のり付け 9枚目台紙貼付 毘沙門山(白石山)登山の回想。(種別)紀行

1 2 3 4 次へ>>

お探しの古書は見つかりましたか?

在庫検索から見つからなかった場合は、書誌(カタログ)からも検索できます。
お探しの古書が登録されていれば、在庫が無い本や条件に合わない本についても、こちらからリクエストを行うことができます。
書誌(カタログ)から探す

仮面ライダー50年 - 特撮、ヒーロー、ヒロイン

日本の郵便制度150年 - 郵便制度、切手

郵便案内
郵便案内
3,500円
郵便要覧
郵便要覧
35,000円
郵便條令
郵便條令
8,800円