文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

「鮎の宿 講談社文芸文庫」の検索結果
6件

〔講談社文芸文庫〕阿川弘之の著作一括 七冊 「舷燈」「青葉の翳り」「鮎の宿」「桃の宿」「論語知らずの論語読み」「森の宿」「亡き母や」 

渥美書房
 東京都新宿区西早稲田
4,950
講談社、平24
 小口少ヤケ含
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可

〔講談社文芸文庫〕阿川弘之の著作一括 七冊 「舷燈」「青葉の翳り」「鮎の宿」「桃の宿」「論語知らずの論語読み」「森の宿」「亡き母や」 

4,950
、講談社 、平24
 小口少ヤケ含

森の宿 <講談社文芸文庫 あA6>

中央書房
 東京都小金井市本町
1,500
阿川弘之 著、講談社、2011、214p、16cm
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可
1,500
阿川弘之 著 、講談社 、2011 、214p 、16cm

鮎の宿  講談社文芸文庫

岩森書店
 東京都杉並区荻窪
770 (送料:¥215~)
阿川弘之、講談社、平13、365p、文庫判、1冊
初版 カバー付 天経年により少ヤケ
☆ 入金確認後、速やかに発送いたします。配送方法は、ゆうメール便・クリックポスト・レターパック・ゆうパック便・宅急便を使用します。
単品スピード注文
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可
770 (送料:¥215~)
阿川弘之 、講談社 、平13 、365p 、文庫判 、1冊
初版 カバー付 天経年により少ヤケ
  • 単品スピード注文

「鮎の宿」 <講談社文芸文庫>

古書猛牛堂
 愛媛県松山市岩崎町
500
阿川弘之 著、講談社、2004年 2刷、365p、16cm、1冊
帯欠 カバーに幾分の痛み汚れ 天地小口にヤケがあります 本文の通読には差し支えありません 
※公費を除き、前払いにて承ります ご理解を賜りますようお願い申し上げます ※追跡番号のある、ゆうパケット、レターパック、ゆうパック便を使用します ※なるべく、ゆうパケット便(250円~360円)でご送本致しますが、梱包後厚さ3センチ超の書籍はレターパックプラス便(520円)、専用封筒に収まらない場合は、ゆうパック便での配送になります ※ご注文やお問合せ前に、お取引の概要を小店の「お知らせ欄」で、あらかじめご確認下さい
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
500
阿川弘之 著 、講談社 、2004年 2刷 、365p 、16cm 、1冊
帯欠 カバーに幾分の痛み汚れ 天地小口にヤケがあります 本文の通読には差し支えありません 

森の宿  <講談社文芸文庫> <講談社文芸文庫 あA6>     大学生時代、東京と郷里広島との往き返り、尾道を通るのはいつも眼の楽しみであった。船と海が好きだったせいもあるけれど、その頃私は志賀直哉の作品を耽読していて、汽車が尾道にかかると、「暗夜行路」に描かれている通りの風景が車窓にあらわれて来る。対岸は向島、島と本土の間が潮の流れのきつい河のような狭水路になっていて、釣舟がいる、渡しがいる……――<本文より> 愛してやまない鉄道・空・船の旅をめぐる名随筆

佐藤書房
 東京都八王子市東町
1,000
阿川弘之 著、講談社、2011年4月、214p、16cm
初版  カバー付  カバー背極少色あせ  カバーヤケ無し 本体三方ヤケ無し 線引き無し 書き込み無し 保存状態良好です。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き不可 公費可 海外発送可

森の宿  <講談社文芸文庫> <講談社文芸文庫 あA6>     大学生時代、東京と郷里広島との往き返り、尾道を通るのはいつも眼の楽しみであった。船と海が好きだったせいもあるけれど、その頃私は志賀直哉の作品を耽読していて、汽車が尾道にかかると、「暗夜行路」に描かれている通りの風景が車窓にあらわれて来る。対岸は向島、島と本土の間が潮の流れのきつい河のような狭水路になっていて、釣舟がいる、渡しがいる……――<本文より> 愛してやまない鉄道・空・船の旅をめぐる名随筆

1,000
阿川弘之 著 、講談社 、2011年4月 、214p 、16cm
初版  カバー付  カバー背極少色あせ  カバーヤケ無し 本体三方ヤケ無し 線引き無し 書き込み無し 保存状態良好です。

鮎の宿  <講談社文芸文庫> <講談社文芸文庫>    志賀直哉門下の著者が師にまつわる様々な出来事を中心に綴った滋味溢れるエッセイ集。志賀の臨終を描いた「終焉の記」をはじめ、滝井孝作、尾崎一雄ら同門の作家や「白樺」同人の里見、梅原龍三郎のこと。志賀と前後して亡くなった三島由紀夫、川端康成、文壇仲間吉行淳之介、遠藤周作との交流、親しかった人々や食、旅をめぐる話などを清澄な文章で記した初期のエッセイ59篇。

佐藤書房
 東京都八王子市東町
700
阿川弘之 著、講談社、2007年1月、365p、16cm
3刷  カバー付  カバーヤケ無し 本体三方ヤケ無し 線引き無し 書き込み無し 保存状態良好です。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き不可 公費可 海外発送可

鮎の宿  <講談社文芸文庫> <講談社文芸文庫>    志賀直哉門下の著者が師にまつわる様々な出来事を中心に綴った滋味溢れるエッセイ集。志賀の臨終を描いた「終焉の記」をはじめ、滝井孝作、尾崎一雄ら同門の作家や「白樺」同人の里見、梅原龍三郎のこと。志賀と前後して亡くなった三島由紀夫、川端康成、文壇仲間吉行淳之介、遠藤周作との交流、親しかった人々や食、旅をめぐる話などを清澄な文章で記した初期のエッセイ59篇。

700
阿川弘之 著 、講談社 、2007年1月 、365p 、16cm
3刷  カバー付  カバーヤケ無し 本体三方ヤケ無し 線引き無し 書き込み無し 保存状態良好です。

お探しの古書は見つかりましたか?

在庫検索から見つからなかった場合は、書誌(カタログ)からも検索できます。
お探しの古書が登録されていれば、在庫が無い本や条件に合わない本についても、こちらからリクエストを行うことができます。
書誌(カタログ)から探す

夏の風物詩 - 夏休み、花火大会、海水浴

怪談夜半鐘
怪談夜半鐘
99,000円
花火
花火
1,500円
Dickerson
Dickerson
5,000円
Wes Jordan
Wes Jordan
3,000円

TVガイド60年 - テレビ放送、テレビの時代