文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

南洋堂書店の新着情報

300件が見つかりました。
日本の古本屋では2つの購入方法が選べます。

1 2 3 4 次へ>> 表示件数

篠原一男 通りと人影 KAZUO SHINOHARA Street with human shadows

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
8,800
篠原一男、CCA北九州、A5
篠原一男が70、80年代にかけてヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカを旅する中で撮影した、彼の建築空間の原型とも言うべき写真と、最後のシンポジウムとなった2004年の「都市と建築 通りと人影」での講演をもとにした文章を掲載。「作品選」では、篠原一男の住宅作品を多数収録。函入り2冊組。
Street with human shadows/Selected works 2.vol set 日英併記 Japanese/English
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
8,800
篠原一男 、CCA北九州 、A5
篠原一男が70、80年代にかけてヨーロッパ、アフリカ、南北アメリカを旅する中で撮影した、彼の建築空間の原型とも言うべき写真と、最後のシンポジウムとなった2004年の「都市と建築 通りと人影」での講演をもとにした文章を掲載。「作品選」では、篠原一男の住宅作品を多数収録。函入り2冊組。 Street with human shadows/Selected works 2.vol set 日英併記 Japanese/English

建築文化 1997年9月号 原広司、伊東豊雄他

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
彰国社、162、A4
■目次
京都駅ビル 原広司+アトリエファイ建築研究所
大樹樹海ドームパーク 伊東豊雄、竹中工務店
バリ日本文化会館 アームストロングアーキテクツ
国立国会図書館プロジェクト アリソン・アンド・ピーター・ミッソン 他
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
、彰国社 、162 、A4
■目次 京都駅ビル 原広司+アトリエファイ建築研究所 大樹樹海ドームパーク 伊東豊雄、竹中工務店 バリ日本文化会館 アームストロングアーキテクツ 国立国会図書館プロジェクト アリソン・アンド・ピーター・ミッソン 他

増補 一人静

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
3,300
小倉強、北匠会、265、四六
仙台にて教職に就き東北の民家研究の第一人者である著者の随筆をまとめたもの。

■目次
・序
・随筆
・スケッチブックより
・建築作品
・増補の序
・随筆・論説・講演
・折々のうた
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
3,300
小倉強 、北匠会 、265 、四六
仙台にて教職に就き東北の民家研究の第一人者である著者の随筆をまとめたもの。 ■目次 ・序 ・随筆 ・スケッチブックより ・建築作品 ・増補の序 ・随筆・論説・講演 ・折々のうた

自叙 間中義三

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
間中義三、私家版、136、四六
著者、喜寿の祝いに自費出版した自叙伝。

■目次
・私の生い立ちと家族
・私の事業経歴
 白坂電気商会時代
 自営時代
 弘電社時代
 平和電光時代
 私の事業活動と年表
・私の公職活動
・私の忘れ得ぬ出来事
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
間中義三 、私家版 、136 、四六
著者、喜寿の祝いに自費出版した自叙伝。 ■目次 ・私の生い立ちと家族 ・私の事業経歴  白坂電気商会時代  自営時代  弘電社時代  平和電光時代  私の事業活動と年表 ・私の公職活動 ・私の忘れ得ぬ出来事

積算とロマン 宮谷重雄遺稿集

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
宮谷重雄、日本建築積算協会、105、A5
日本建築積算協会を設立した宮谷重雄が寄稿した文書をまとめたもの。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
宮谷重雄 、日本建築積算協会 、105 、A5
日本建築積算協会を設立した宮谷重雄が寄稿した文書をまとめたもの。

大理石・テラゾ50年の歩み

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
3,300
全国石材工業会、137、四六
裸本

■目次
・日本大理石工業の歩み
・明治時代
・建築用大理石の歩み
・昭和時代
・関西大理石業界の今昔
・山口県美禰の大理石

・テラゾ工業
・わが国のテラゾ工業
・テラゾタイル
・テラゾ工業製品に関する日本工業標準規格の設定
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
3,300
、全国石材工業会 、137 、四六
裸本 ■目次 ・日本大理石工業の歩み ・明治時代 ・建築用大理石の歩み ・昭和時代 ・関西大理石業界の今昔 ・山口県美禰の大理石 ・テラゾ工業 ・わが国のテラゾ工業 ・テラゾタイル ・テラゾ工業製品に関する日本工業標準規格の設定

SD 1969年12月号

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
鹿島出版会、A4
■目次
・BRADBURY BUILDING Los Angeles California U.S.A George Hexbert Wyman、芦原信孝
・ウィーン国際機構本部及び会議センターの設計競技 U.S.A
・GHIRARDELLI SQUARE&CANNERY MARKET 西原清之
・RESPONSIVE SURFACE-ジャクミン氏の家 G.ジャクミン
・海外建築情報 岡田新一
・記録
 ミニ・ミニ・エキスポ 西原清之
 イスタンブールとトルコの都市 GutschowN.、伊藤哲夫
 オープン・スペースの創造 飯村隆彦

 <アメリカ大都市の死と生>をめぐって 星野郁美
 イマージュについて 坂崎乙郎
 闇に刻む存在の証 有馬宏明
 クロック・グラフィカ 伊藤憲治個展 福田繁雄
 新しい浴室用具 T.Y.
 長距離旅行用バス 細江勲夫
 消滅の起点 物体は物体を否定しながら 桂川青
抱朴子と幻化の方術(人間の世紀-11-) 草森紳一
 夜の闇と肉体の闇-郷土芸能について 市川雅
 <廃墟としての芸術>の廃棄 フィルム・アート・フェスティバル崩壊以後 金坂健二
 石元泰博写真集<シカゴ、シカゴ> 長田弘
 笠原伸夫<美と悪の伝統> 飯島耕一
 岡田晋<映像-人間とイメージ> 石崎浩一郎
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
、鹿島出版会 、A4
■目次 ・BRADBURY BUILDING Los Angeles California U.S.A George Hexbert Wyman、芦原信孝 ・ウィーン国際機構本部及び会議センターの設計競技 U.S.A ・GHIRARDELLI SQUARE&CANNERY MARKET 西原清之 ・RESPONSIVE SURFACE-ジャクミン氏の家 G.ジャクミン ・海外建築情報 岡田新一 ・記録  ミニ・ミニ・エキスポ 西原清之  イスタンブールとトルコの都市 GutschowN.、伊藤哲夫  オープン・スペースの創造 飯村隆彦  <アメリカ大都市の死と生>をめぐって 星野郁美  イマージュについて 坂崎乙郎  闇に刻む存在の証 有馬宏明  クロック・グラフィカ 伊藤憲治個展 福田繁雄  新しい浴室用具 T.Y.  長距離旅行用バス 細江勲夫  消滅の起点 物体は物体を否定しながら 桂川青 抱朴子と幻化の方術(人間の世紀-11-) 草森紳一  夜の闇と肉体の闇-郷土芸能について 市川雅  <廃墟としての芸術>の廃棄 フィルム・アート・フェスティバル崩壊以後 金坂健二  石元泰博写真集<シカゴ、シカゴ> 長田弘  笠原伸夫<美と悪の伝統> 飯島耕一  岡田晋<映像-人間とイメージ> 石崎浩一郎

SD 1970年3月号 体育館

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
鹿島出版会、143、A4
■特集 体育館
・体育館 写真構成 日本歯科大学体育館 鹿島建設設計部、石元泰博
・体育館 その必要条件と最適条件日本歯科大学体育館について 岡田新一
・写真構成 日産自動車追浜工場体育館 大高建築設計事務所、山田脩二
・スポーツ施設の考え方 長田一臣
・スポーツ・建築・雑考 山田水城
・体育館論その屋根のある欺瞞について 草森紳一

・図説インド都市建築史2ヒンドゥー文化時代 飯塚キヨ
・SD COLUMN
・劇画論または生活=表現=文化論(現代芸術の底流3) 石子順造
・写真構成 つげ義春の肖像 森真一
・ワコール新宿店のショールーム 高見慧の椅子と環境 内井昭蔵
・ソットサスのデザインと<バレンタイン>タイプライターとプラスチックのコンバイン 向井周太郎
・オリベッティのタイプライター<バレンタイン>柔らかく毛深いタイプライターを! 高橋睦郎
・片山健画集<美しい日々>について美しい日々 とは? 坂崎乙郎
・批評について(現代芸術の批評の批評) 藤枝晃雄
・李禹煥個展から 時間・場所・物 ジョセフ・ラブ
・映画<イージー・ライダー>オートバイの乗り方 市川雅
・立木義浩写真展など 裸体について 飯村隆彦
・ゴッホの場合(建築・空間・人間3) 坂崎乙郎
・書評 ヨシダ・ヨシエ、佐藤真一、赤根和生、佐藤勝
・匠秀夫<異端の画家たち>自己解放の極限を描く 桑原住雄
・種村季弘<ナンセンス詩人の肖像>逸脱と乱反射の世界 三木卓
・E.ジョーンズ<フロイトの生涯>私を愛するのか、私の業績を愛するのか 草森紳一
・海外建築情報
医療施設デザインの両極化 岡田新一
・記録
 青森銀行八戸支店
 全共連厚木事務センター
 日本万博本部ビル
 札幌一銀ビル
 住友生命福岡ビル
 大阪ディックビル
 デパート<中心街>
 熊本交通センター
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
、鹿島出版会 、143 、A4
■特集 体育館 ・体育館 写真構成 日本歯科大学体育館 鹿島建設設計部、石元泰博 ・体育館 その必要条件と最適条件日本歯科大学体育館について 岡田新一 ・写真構成 日産自動車追浜工場体育館 大高建築設計事務所、山田脩二 ・スポーツ施設の考え方 長田一臣 ・スポーツ・建築・雑考 山田水城 ・体育館論その屋根のある欺瞞について 草森紳一 ・図説インド都市建築史2ヒンドゥー文化時代 飯塚キヨ ・SD COLUMN ・劇画論または生活=表現=文化論(現代芸術の底流3) 石子順造 ・写真構成 つげ義春の肖像 森真一 ・ワコール新宿店のショールーム 高見慧の椅子と環境 内井昭蔵 ・ソットサスのデザインと<バレンタイン>タイプライターとプラスチックのコンバイン 向井周太郎 ・オリベッティのタイプライター<バレンタイン>柔らかく毛深いタイプライターを! 高橋睦郎 ・片山健画集<美しい日々>について美しい日々 とは? 坂崎乙郎 ・批評について(現代芸術の批評の批評) 藤枝晃雄 ・李禹煥個展から 時間・場所・物 ジョセフ・ラブ ・映画<イージー・ライダー>オートバイの乗り方 市川雅 ・立木義浩写真展など 裸体について 飯村隆彦 ・ゴッホの場合(建築・空間・人間3) 坂崎乙郎 ・書評 ヨシダ・ヨシエ、佐藤真一、赤根和生、佐藤勝 ・匠秀夫<異端の画家たち>自己解放の極限を描く 桑原住雄 ・種村季弘<ナンセンス詩人の肖像>逸脱と乱反射の世界 三木卓 ・E.ジョーンズ<フロイトの生涯>私を愛するのか、私の業績を愛するのか 草森紳一 ・海外建築情報 医療施設デザインの両極化 岡田新一 ・記録  青森銀行八戸支店  全共連厚木事務センター  日本万博本部ビル  札幌一銀ビル  住友生命福岡ビル  大阪ディックビル  デパート<中心街>  熊本交通センター

Taking Part: A Workshop Approach to Collective Creativity

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
38,500
Jim Burns、Lawrence Halprin、The MIT Press、328、A4
ペーパーバック。背ヤケイタミ、見返しシミクリップ跡あり

テキスト英語
ランドスケープデザイナーのローレンス・ハルプリンが提唱するRSVPサイクルほか、集団による創造性の開発についてまとめた書籍。建築家のジム・バームやハルプリンの妻で舞踏家のアンナ・ハルプリンらとの成果を収録している。現代の住民参加やまちづくりの手法となるワークショップの基礎を確立させた実践的で歴史的な一冊。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
38,500
Jim Burns、Lawrence Halprin 、The MIT Press 、328 、A4
ペーパーバック。背ヤケイタミ、見返しシミクリップ跡あり テキスト英語 ランドスケープデザイナーのローレンス・ハルプリンが提唱するRSVPサイクルほか、集団による創造性の開発についてまとめた書籍。建築家のジム・バームやハルプリンの妻で舞踏家のアンナ・ハルプリンらとの成果を収録している。現代の住民参加やまちづくりの手法となるワークショップの基礎を確立させた実践的で歴史的な一冊。

2G No.37 Valerio Olgiati ヴァレリオ・オルジアティ

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
22,000
G.G、143、300×230
テキスト英語・スペイン語
スイスの建築家、ヴァレリオ・オルジアティの特集。K+N邸、ルツェルンの大学、ベイルートの市場の再開発、台北の国立宮殿博物館など、17題の作品を収録。スイスの建築家らしい、重厚かつ端正な作風である。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
22,000
、G.G 、143 、300×230
テキスト英語・スペイン語 スイスの建築家、ヴァレリオ・オルジアティの特集。K+N邸、ルツェルンの大学、ベイルートの市場の再開発、台北の国立宮殿博物館など、17題の作品を収録。スイスの建築家らしい、重厚かつ端正な作風である。

Het Nieuwe Bouwen展図録 全5冊セット

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
11,000
Delft University Press、A4
スレ、イタミ、角小アタリあり

テキスト英語・オランダ語
1975年に4つの美術館が協働して開催された「1890-1930オランダ建築展」の後を受けて、同じく美術館同士が連携して1982年に開催した「Het Nieuwe Bouwen1920-1960(オランダ新建築運動)」展の図録。全5冊をセットで販売。

それぞれ別の美術館が1920年以前、CIAM、デ・スティル、アムステルダム派、ロッテルダム派と5つのテーマを紹介。オランダにおける近代建築運動の展開を詳述する。

表紙デザインはウィム・クロウェル。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
11,000
、Delft University Press 、A4
スレ、イタミ、角小アタリあり テキスト英語・オランダ語 1975年に4つの美術館が協働して開催された「1890-1930オランダ建築展」の後を受けて、同じく美術館同士が連携して1982年に開催した「Het Nieuwe Bouwen1920-1960(オランダ新建築運動)」展の図録。全5冊をセットで販売。 それぞれ別の美術館が1920年以前、CIAM、デ・スティル、アムステルダム派、ロッテルダム派と5つのテーマを紹介。オランダにおける近代建築運動の展開を詳述する。 表紙デザインはウィム・クロウェル。

住まい学大系100 栖すみか十二

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
2,750
磯崎新、住まいの図書館出版局、255、B6
署名入り(金ペン)、天部シミあり

「帰還する場所の不在、それも語りつくされました。だから -栖すみか-をさがして旅をするのです。」建築家が住宅を設計するということ。それをつきつめていくと、みずからの-終の栖-に至らざるをえないのだが、それは自己撞着的な不可能な行為だ、と著者は語る。現代建築家として、はかり知れない影響を与え続ける磯崎新が、-終の栖-という場所から、建築史上の住宅12軒を見つめると、コルビュジェ、マッキトンシュ、ライト、ミース達が・・・。思いがけない軽妙な書簡体によって、明かされる、住まいの真実の姿。

■目次
・カサ・マラパルテ
・母の小さい家
・ミューラー邸
・ラ・マルコンテンタ
・ヒル・ハウス
・ロクブリュブ E1027
・メルニコフ邸
・ストンボロウ邸
・サミュエル・フリーマン邸
・弧蓬庵 忘筌
・レイクショア・ドライブ
・ルイジ・ノーノの墓
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
2,750
磯崎新 、住まいの図書館出版局 、255 、B6
署名入り(金ペン)、天部シミあり 「帰還する場所の不在、それも語りつくされました。だから -栖すみか-をさがして旅をするのです。」建築家が住宅を設計するということ。それをつきつめていくと、みずからの-終の栖-に至らざるをえないのだが、それは自己撞着的な不可能な行為だ、と著者は語る。現代建築家として、はかり知れない影響を与え続ける磯崎新が、-終の栖-という場所から、建築史上の住宅12軒を見つめると、コルビュジェ、マッキトンシュ、ライト、ミース達が・・・。思いがけない軽妙な書簡体によって、明かされる、住まいの真実の姿。 ■目次 ・カサ・マラパルテ ・母の小さい家 ・ミューラー邸 ・ラ・マルコンテンタ ・ヒル・ハウス ・ロクブリュブ E1027 ・メルニコフ邸 ・ストンボロウ邸 ・サミュエル・フリーマン邸 ・弧蓬庵 忘筌 ・レイクショア・ドライブ ・ルイジ・ノーノの墓

始原のもどき ジャパネスキゼーション

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
2,750
磯崎新、鹿島出版会、336、A5
宛名入り署名あり(金ペン)

著者がこれまでに、意図的に棚上げしてきたという「日本あるいは日本的なるもの」について論考したものを中心にまとめたものが本書である。日本の文化(建築)生成システムの問題点に鋭く斬り込んだ内容となっている。

■目次
・もどき
 イセ 始原のもどき
・わ
 和様化と外部
 もしルールが与えられたら
 島国の美学
 風水論の位相
・もだん
 危機の見取り図 はじめのはじまり
 「ダス・マン」のための空間
 近代というプロジェクトへのレクイエム
 レオニドフの太陽の都
 ル・コルビュジエのムンダニウム
 テラーニのダンテウム
 ルイス・カーンを誤読する
 あらたに読解の光があてられる
 テーマ・パーク
 「都市」は姿を消す
・かたり
 NO Where ANY where
 「根拠の不在」、あるいはゼロからの創造
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
2,750
磯崎新 、鹿島出版会 、336 、A5
宛名入り署名あり(金ペン) 著者がこれまでに、意図的に棚上げしてきたという「日本あるいは日本的なるもの」について論考したものを中心にまとめたものが本書である。日本の文化(建築)生成システムの問題点に鋭く斬り込んだ内容となっている。 ■目次 ・もどき  イセ 始原のもどき ・わ  和様化と外部  もしルールが与えられたら  島国の美学  風水論の位相 ・もだん  危機の見取り図 はじめのはじまり  「ダス・マン」のための空間  近代というプロジェクトへのレクイエム  レオニドフの太陽の都  ル・コルビュジエのムンダニウム  テラーニのダンテウム  ルイス・カーンを誤読する  あらたに読解の光があてられる  テーマ・パーク  「都市」は姿を消す ・かたり  NO Where ANY where  「根拠の不在」、あるいはゼロからの創造

造物主義論 デミウルゴモルフィスム

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
2,750
磯崎新、鹿島出版会、330、A5
宛名入り署名あり(金ペン)

「建築」とは何か?という根源的な問いを自ら投げかけ、ティマイオスからニーチェにいたるさまざまなテーマで織りなす「建築論」の一大ページェント。「建築」の現在を問い、未来を展望する磯崎新の話題作。
■目次
・造物主儀
 建築 あるいはデミウルゴスの構築
 建築型(ビルディングタイプ)
・形象論
 茶室という問題構制
 日月山水の布置
 枠
 仮面
 三つの審査好評とひとつの審査批評
・ふたつの展覧会への手紙
 四時間ごとに二錠
 抹消された場所と記憶は
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
2,750
磯崎新 、鹿島出版会 、330 、A5
宛名入り署名あり(金ペン) 「建築」とは何か?という根源的な問いを自ら投げかけ、ティマイオスからニーチェにいたるさまざまなテーマで織りなす「建築論」の一大ページェント。「建築」の現在を問い、未来を展望する磯崎新の話題作。 ■目次 ・造物主儀  建築 あるいはデミウルゴスの構築  建築型(ビルディングタイプ) ・形象論  茶室という問題構制  日月山水の布置  枠  仮面  三つの審査好評とひとつの審査批評 ・ふたつの展覧会への手紙  四時間ごとに二錠  抹消された場所と記憶は

我に益あり 西村伊作自伝

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
3,300
西村伊作、紀元社、447、A5
裸本

文化学院の創設者、教育者の西村伊作による自伝

■目次
・自序
留置所で/強い遺伝力、大石家/母の嫁入り行列/西村の女戸主、祖母もん
父の精神革命/西村家の改革と父の追放/新宮で過ごした幼い日
洪水/新宮から熱田へ/耶蘇は国賊!熱田の生活/一瞬、父母を失う
傷ついて新宮へ/山の村、小学生の戸主/日清戦争/思春期のころ
ふたりの叔父/ハイカラ中学生/自転車と社会主義/召集令状に不応届
叔母おくわ/結婚のあとさき/妻を教育する/世界一周の旅
「生活を芸術として」の新宮で/大逆事件にまきこまれる/肺病の恐怖
殺されそこなったシンガポール行/わが家の新築/「ピノチヨ」のころ
私のふたりの弟/祖母もんの死/祖母の遺産と弟たち/私のホビイ
文化学院の創立/関東大震災/震災後の生活と弟の死/鉛筆の家
池田山、適齢期の娘たち/二・二六事件のころ/ソノ、戦火のヨーロッパへ
空襲下、ヨネの国際結婚/太平洋戦争、非協力者として/拘置所の独房
高い入場料、空襲見物/横浜の空襲/終戦で自由の身に/アメリカ進駐軍
文化学院の再興/宗教と教育/生と死
・あとがき 石田アヤ
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
3,300
西村伊作 、紀元社 、447 、A5
裸本 文化学院の創設者、教育者の西村伊作による自伝 ■目次 ・自序 留置所で/強い遺伝力、大石家/母の嫁入り行列/西村の女戸主、祖母もん 父の精神革命/西村家の改革と父の追放/新宮で過ごした幼い日 洪水/新宮から熱田へ/耶蘇は国賊!熱田の生活/一瞬、父母を失う 傷ついて新宮へ/山の村、小学生の戸主/日清戦争/思春期のころ ふたりの叔父/ハイカラ中学生/自転車と社会主義/召集令状に不応届 叔母おくわ/結婚のあとさき/妻を教育する/世界一周の旅 「生活を芸術として」の新宮で/大逆事件にまきこまれる/肺病の恐怖 殺されそこなったシンガポール行/わが家の新築/「ピノチヨ」のころ 私のふたりの弟/祖母もんの死/祖母の遺産と弟たち/私のホビイ 文化学院の創立/関東大震災/震災後の生活と弟の死/鉛筆の家 池田山、適齢期の娘たち/二・二六事件のころ/ソノ、戦火のヨーロッパへ 空襲下、ヨネの国際結婚/太平洋戦争、非協力者として/拘置所の独房 高い入場料、空襲見物/横浜の空襲/終戦で自由の身に/アメリカ進駐軍 文化学院の再興/宗教と教育/生と死 ・あとがき 石田アヤ

西村伊作人生語録 われ思う

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
5,500
西村伊作著、七曜社、297p、19cm
函イタミ大

■目次
・序文 佐藤春夫
・I
・II
・III
・わが子らに
・あとがき 松尾邦之助
・出版に感謝して 西村久二
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
5,500
西村伊作著 、七曜社 、297p 、19cm
函イタミ大 ■目次 ・序文 佐藤春夫 ・I ・II ・III ・わが子らに ・あとがき 松尾邦之助 ・出版に感謝して 西村久二

第一相互館物語

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
ダイヤモンド社 第一生命保険相互会社、88p 図、19cm
印アリ、線引きあり

辰野金吾設計によって大正10年に竣工した第一相互館の建設にまつわる話を物語としてまとめたもの。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
、ダイヤモンド社 第一生命保険相互会社 、88p 図 、19cm
印アリ、線引きあり 辰野金吾設計によって大正10年に竣工した第一相互館の建設にまつわる話を物語としてまとめたもの。

建設業団体史

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
建設人社 編、建設人社、447p、20cm
■目次
・序 内山尚三
・『土木組合』誕生の要点
・東京市域の親睦団体の動き
・大阪の建設業団体の動き
・日本土木組合が登場
・世紀の大事業 京浜間鉄道
・鉄道請負業協会の発足
・大正8年に初の全国連合会
・根が深い保証金制度改善
・工業組合合法適用への道のり
・19年に統制組合へ移行
・戦時建設団に一元化
・戦後、『統制組合』で再建果す
・非道な重税はね返す
・新時代を担う全建誕生
・主務官庁 建設省の設置
・双務契約の原点なる
・難航した前払金保証制度確立
・原動力となった機械化抵当法
・格付制度に業界が結束
・登録制改善の長い道のり
・中小攻勢の目
・業法改正が再び日の目
・宿願の許可制が実現
・公共工事の単価是正訴える
・ついに3度の業者大会
・建設業団体再編成の動き
・全建の態度決定がカギ
・全建正常化への歩み
・全建最大の危機を克服
・激動こえて日建連誕生
・明治44年、建築業団体が登場
・「土工協」の成立と活動
・鉄道建設業協会の創設
・果敢だった道建協の対応
・海外建設協力会の発足
・日本埋立浚渫協会の航跡
・日本建設業経営協会の発足
・中小企業の発展支える全中建
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
建設人社 編 、建設人社 、447p 、20cm
■目次 ・序 内山尚三 ・『土木組合』誕生の要点 ・東京市域の親睦団体の動き ・大阪の建設業団体の動き ・日本土木組合が登場 ・世紀の大事業 京浜間鉄道 ・鉄道請負業協会の発足 ・大正8年に初の全国連合会 ・根が深い保証金制度改善 ・工業組合合法適用への道のり ・19年に統制組合へ移行 ・戦時建設団に一元化 ・戦後、『統制組合』で再建果す ・非道な重税はね返す ・新時代を担う全建誕生 ・主務官庁 建設省の設置 ・双務契約の原点なる ・難航した前払金保証制度確立 ・原動力となった機械化抵当法 ・格付制度に業界が結束 ・登録制改善の長い道のり ・中小攻勢の目 ・業法改正が再び日の目 ・宿願の許可制が実現 ・公共工事の単価是正訴える ・ついに3度の業者大会 ・建設業団体再編成の動き ・全建の態度決定がカギ ・全建正常化への歩み ・全建最大の危機を克服 ・激動こえて日建連誕生 ・明治44年、建築業団体が登場 ・「土工協」の成立と活動 ・鉄道建設業協会の創設 ・果敢だった道建協の対応 ・海外建設協力会の発足 ・日本埋立浚渫協会の航跡 ・日本建設業経営協会の発足 ・中小企業の発展支える全中建

日建協10年史

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
日本建設産業職員労働組合協議会、150p 図版、19cm
カバー背ヤブレあり、ヤケ

■目次
・発刊のことば 松山實
・第一章 日建協結成前史
・第二章 日建協十年のあゆみ
・第三章 日建協の組織活動について
・第四章 戦後労働運動の概要
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
、日本建設産業職員労働組合協議会 、150p 図版 、19cm
カバー背ヤブレあり、ヤケ ■目次 ・発刊のことば 松山實 ・第一章 日建協結成前史 ・第二章 日建協十年のあゆみ ・第三章 日建協の組織活動について ・第四章 戦後労働運動の概要

工場団地化の進め方 中小工場団地化の調査研究 <平和国土計画会議叢書 ; 5>

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
村田聖二 編、平和国土計画会議、193p 図版、18cm
カバーヤケ大、ヨゴレ

■目次
・工場団地 協同化とは
・経営合理化の考え方
・協同化・団地化に際して関連のある法制
・中小企業の現況
・中小企業団地の現状及びその企画
・工場団地の計画 鹿沼木工団地
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
村田聖二 編 、平和国土計画会議 、193p 図版 、18cm
カバーヤケ大、ヨゴレ ■目次 ・工場団地 協同化とは ・経営合理化の考え方 ・協同化・団地化に際して関連のある法制 ・中小企業の現況 ・中小企業団地の現状及びその企画 ・工場団地の計画 鹿沼木工団地

SD 1969年11月号 ルイス・カーン

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
鹿島出版会、118、A4
■目次
・ルイス・カーンと<存在への意志>(座談会) 磯辺行久、針生一郎
・ナショナル・アートセンター Roger Jowett
・芸術と社会とSEXと(座談会) 吉岡康弘、工藤哲巳、中原佑介
・エロスの暴力性 NEW YORK NEW CINEMAとSEX 金坂健二
・マラルメと自律性の破綻(人間の世紀-10-) 岡田隆彦
・情報化時代と人間の主体性 大島正光
・シンガポール+ホンコン=シンコン 星野郁美
・モスクとライト・アート 飯村隆彦
・ロココの想像力(18) 高階秀爾7
・メルシコフ 論 中村敏男
・芸術の国際交流について 工藤哲巳、中原佑介、吉岡康弘
・革命への狂炎あるいは turn on、tune in、drop out まさのり・おおえ
・ときにはウォーホールのように――横尾忠則展より 金坂健二
・横尾忠則の虹 高橋睦郎
・団体展の行方――新制作展より 坂崎乙郎
・<早変り>は因果の糸――歌舞伎・蔦紅葉宇都谷峠より 草森紳一
・那須ハイランドパークそのデザインポリシー 西原清之
・空間に情念をとりもどそう 岩淵活輝
・黒箱・黒鏡事態ノート――クラブ<シャリバリ>のインテリア 森田一敏、早田保博
・産業展のディスプレイ 西原清之1
・グローバル・アイとグッド・デザイン 豊口協
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
、鹿島出版会 、118 、A4
■目次 ・ルイス・カーンと<存在への意志>(座談会) 磯辺行久、針生一郎 ・ナショナル・アートセンター Roger Jowett ・芸術と社会とSEXと(座談会) 吉岡康弘、工藤哲巳、中原佑介 ・エロスの暴力性 NEW YORK NEW CINEMAとSEX 金坂健二 ・マラルメと自律性の破綻(人間の世紀-10-) 岡田隆彦 ・情報化時代と人間の主体性 大島正光 ・シンガポール+ホンコン=シンコン 星野郁美 ・モスクとライト・アート 飯村隆彦 ・ロココの想像力(18) 高階秀爾7 ・メルシコフ 論 中村敏男 ・芸術の国際交流について 工藤哲巳、中原佑介、吉岡康弘 ・革命への狂炎あるいは turn on、tune in、drop out まさのり・おおえ ・ときにはウォーホールのように――横尾忠則展より 金坂健二 ・横尾忠則の虹 高橋睦郎 ・団体展の行方――新制作展より 坂崎乙郎 ・<早変り>は因果の糸――歌舞伎・蔦紅葉宇都谷峠より 草森紳一 ・那須ハイランドパークそのデザインポリシー 西原清之 ・空間に情念をとりもどそう 岩淵活輝 ・黒箱・黒鏡事態ノート――クラブ<シャリバリ>のインテリア 森田一敏、早田保博 ・産業展のディスプレイ 西原清之1 ・グローバル・アイとグッド・デザイン 豊口協

SD 1970年2月号 ショッピングセンターの新段階

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
鹿島出版会、A4
■目次
・ショツピングセンターへの断章 加藤秀俊
・写真構成 ショッピングセンター誕生 山田脩二
・玉川高島屋ショッピングセンターについて 松田平田坂本設計事務所
・ショッピングセンター郊外へ! 田巻博道

・図説インド都市建築史1 仏教文化時代まで 飯塚キヨ
・光の思想 エトーレ・ソットサス バロータ佐藤和子
・現代日本美術のいろは……(現代芸術の底流2) 藤枝晃雄
・TVによるアイデンティティエレクトロニック・アートの可能性をめぐって 飯村隆彦
・テレビの非テレビ的展開 白南準、飯村隆彦
・日本版ヘアーにふれながら〈性と暴力〉の思想と制度 石子順造
・志水晴児個展<都市空間にいどむ>空間の核 有馬宏明
・タピスリー展閑話 編集部
・渡辺武信詩集<首都の休暇・抄>より 詩・トランプ・詩 入沢康夫
・ピーター・コリンズの論文をめぐって 建築の哲学?またしても? 中村敏男
・穹窿(建築・空間・人間2) 坂崎乙郎
・奈良原一高〈スペイン・偉大なる午後〉カプセルと外部世界 大辻清司
・坂崎乙郎〈反体制の芸術〉政治理念と制作の接点 高儀進
・E.ドールス 成瀬駒男訳〈バロック論〉迷宮世界への探訪 窪田般弥
・S.ダリ 飯島耕一訳〈ダリとダリ〉聖なるコメディー 大島辰雄
・海外建築情報 都市交通の近未来 岡田新一

・記録
 第16森ビル
 住江織物ビル
 国際開発ビルディング
 武蔵ケ辻ビル
 日電第2別館
 大阪駅前第1ビル
 第15森ビル
 OMMビル
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
、鹿島出版会 、A4
■目次 ・ショツピングセンターへの断章 加藤秀俊 ・写真構成 ショッピングセンター誕生 山田脩二 ・玉川高島屋ショッピングセンターについて 松田平田坂本設計事務所 ・ショッピングセンター郊外へ! 田巻博道 ・図説インド都市建築史1 仏教文化時代まで 飯塚キヨ ・光の思想 エトーレ・ソットサス バロータ佐藤和子 ・現代日本美術のいろは……(現代芸術の底流2) 藤枝晃雄 ・TVによるアイデンティティエレクトロニック・アートの可能性をめぐって 飯村隆彦 ・テレビの非テレビ的展開 白南準、飯村隆彦 ・日本版ヘアーにふれながら〈性と暴力〉の思想と制度 石子順造 ・志水晴児個展<都市空間にいどむ>空間の核 有馬宏明 ・タピスリー展閑話 編集部 ・渡辺武信詩集<首都の休暇・抄>より 詩・トランプ・詩 入沢康夫 ・ピーター・コリンズの論文をめぐって 建築の哲学?またしても? 中村敏男 ・穹窿(建築・空間・人間2) 坂崎乙郎 ・奈良原一高〈スペイン・偉大なる午後〉カプセルと外部世界 大辻清司 ・坂崎乙郎〈反体制の芸術〉政治理念と制作の接点 高儀進 ・E.ドールス 成瀬駒男訳〈バロック論〉迷宮世界への探訪 窪田般弥 ・S.ダリ 飯島耕一訳〈ダリとダリ〉聖なるコメディー 大島辰雄 ・海外建築情報 都市交通の近未来 岡田新一 ・記録  第16森ビル  住江織物ビル  国際開発ビルディング  武蔵ケ辻ビル  日電第2別館  大阪駅前第1ビル  第15森ビル  OMMビル

建築に内在する言葉

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
4,950
坂本一成 著、TOTO、317p、23cm
「私たちの日常はどのようにして世界に開かれるのか?」
坂本一成の40年にわたる研究と設計活動における思考の過程を綴った論考集。
本書は坂本にとって、建築をその構成要素や空間概念、更にはビジュアルとしての図像性といった側面から多角的に分析、解釈しようという作業であり、また自身の作品へのリアリティーを裏付けるためのものでもあったという。本書は、「建築とは?」「住まうとは?」といった根源的な問題を解き明かそうと真摯に追求し続けてきた自己との対話の軌跡であり、現代における建築の意味を問う一冊である。

■目次
まえがき
序 建築構成の修辞と論理、そして詩学
   自由で開放的な、そしてニュートラルな建築の空間
第一部 建築の修辞
 I 住宅・建築の意味作用
 ・「住むこと」、「建てること」、そして「建築すること」
 ・建築での象徴作用とその図式・・両義的なことの内に
 ・覆いに描かれた「記憶の家」と「今日を刻む家」
  ・・建築でのアイデンティティと活性化/建築の外形を例として
 II 建築の構成
 ・構成の形式としての建築
 ・閉鎖から開放、そして開放へ・・空間の配列による建築論
 ・「スモール・コンパクト・ユニット」と「アイランド・プラン」による都市居住と都市環境
 ・構成形式と現実の緊張関係によるスケールから生まれる詩的インパクト
第二部 建築意匠の論理
 I 建築構成の基盤
 ・柱の意味の基盤・・実体と表徴のあいだに
 ・部屋の意味の基盤・・異化と同化のあいだに
 II 建築における図像性
 1.環境としての建物と対象としての建物
 2.所有対象としての住宅
 3.建築の形象の記号作用と象徴作用
 4.建築の空間
 5.建築での図像性とその機能
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
4,950
坂本一成 著 、TOTO 、317p 、23cm
「私たちの日常はどのようにして世界に開かれるのか?」 坂本一成の40年にわたる研究と設計活動における思考の過程を綴った論考集。 本書は坂本にとって、建築をその構成要素や空間概念、更にはビジュアルとしての図像性といった側面から多角的に分析、解釈しようという作業であり、また自身の作品へのリアリティーを裏付けるためのものでもあったという。本書は、「建築とは?」「住まうとは?」といった根源的な問題を解き明かそうと真摯に追求し続けてきた自己との対話の軌跡であり、現代における建築の意味を問う一冊である。 ■目次 まえがき 序 建築構成の修辞と論理、そして詩学    自由で開放的な、そしてニュートラルな建築の空間 第一部 建築の修辞  I 住宅・建築の意味作用  ・「住むこと」、「建てること」、そして「建築すること」  ・建築での象徴作用とその図式・・両義的なことの内に  ・覆いに描かれた「記憶の家」と「今日を刻む家」   ・・建築でのアイデンティティと活性化/建築の外形を例として  II 建築の構成  ・構成の形式としての建築  ・閉鎖から開放、そして開放へ・・空間の配列による建築論  ・「スモール・コンパクト・ユニット」と「アイランド・プラン」による都市居住と都市環境  ・構成形式と現実の緊張関係によるスケールから生まれる詩的インパクト 第二部 建築意匠の論理  I 建築構成の基盤  ・柱の意味の基盤・・実体と表徴のあいだに  ・部屋の意味の基盤・・異化と同化のあいだに  II 建築における図像性  1.環境としての建物と対象としての建物  2.所有対象としての住宅  3.建築の形象の記号作用と象徴作用  4.建築の空間  5.建築での図像性とその機能

洋風木造建築 明治の様式と鑑賞

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
1,100
江口敏彦/山口広、理工学社、280, 4p、21cm
印アリ、見返し帯貼り付けあり

幕末の開国にともない西洋の建築がわが国に伝えられた。石造やれんが造の建築に特有の装飾は西洋の香織をおおいにただよわせていた。それらの装飾に魅了された当時の大工棟梁たちはドームやアーチやオーダーを自らの木造技術を駆使して模したのである。本書は各地に残る洋風建築から、如何に日本の風土に同化していったかを詳細に分かりやすく解説する。

■目次
・わが国における洋風木造建築
 開港場の西洋館
 地方の擬洋風建築
 本格的西洋建築の定着
 教会堂の建築
 洋風木造建築の見かた
・壁
 柱と基礎
 和風壁の伝統
 洋風軸組の導入
 洋風建築の壁
・屋根
 屋根のかたち
 和小屋と洋小屋
 屋根の仕上げ
 屋根と天井
・床
 床の発達
 一階床組
 二階床組
 床の仕上げ
・開口部
 開口部のかたち
 開口部の大きさと開閉形式
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
1,100
江口敏彦/山口広 、理工学社 、280, 4p 、21cm
印アリ、見返し帯貼り付けあり 幕末の開国にともない西洋の建築がわが国に伝えられた。石造やれんが造の建築に特有の装飾は西洋の香織をおおいにただよわせていた。それらの装飾に魅了された当時の大工棟梁たちはドームやアーチやオーダーを自らの木造技術を駆使して模したのである。本書は各地に残る洋風建築から、如何に日本の風土に同化していったかを詳細に分かりやすく解説する。 ■目次 ・わが国における洋風木造建築  開港場の西洋館  地方の擬洋風建築  本格的西洋建築の定着  教会堂の建築  洋風木造建築の見かた ・壁  柱と基礎  和風壁の伝統  洋風軸組の導入  洋風建築の壁 ・屋根  屋根のかたち  和小屋と洋小屋  屋根の仕上げ  屋根と天井 ・床  床の発達  一階床組  二階床組  床の仕上げ ・開口部  開口部のかたち  開口部の大きさと開閉形式

建築写真類聚 建築金具

南洋堂書店
 東京都千代田区神田神保町
2,750
建築写真類聚刊行会 編、洪洋社、図版50枚、19cm
表紙ヤケ

建築ビジュアル書専門の出版社、洪洋社が大正4~昭和18年(1915-1943)に刊行していた「建築写真類聚」シリーズ。
本書は第二期、第六集の建築金具。50葉のプレートに主に襖の引手や長押の釘隠に使われる装飾金具を紹介する。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
2,750
建築写真類聚刊行会 編 、洪洋社 、図版50枚 、19cm
表紙ヤケ 建築ビジュアル書専門の出版社、洪洋社が大正4~昭和18年(1915-1943)に刊行していた「建築写真類聚」シリーズ。 本書は第二期、第六集の建築金具。50葉のプレートに主に襖の引手や長押の釘隠に使われる装飾金具を紹介する。

1 2 3 4 次へ>> 表示件数