文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

古賀精理漢文書幅

名雲書店

¥77,000

  • 著者 古賀精理
  • 解説 ■商品詳細

    【書名】 古賀精理漢文書幅
    【巻冊】 一幅
    【著者】 古賀撲
    【成立】 天明八年

    ★ 軸長128 紙本45×52
    ★ 天明戊申初冬下澣為中島生書
    ★ 古賀 精里(こが せいり、寛延3年10月20日(1750年11月18日) - 文化14年5月3日(1817年6月17日))は、江戸時代中期の儒学者。名は樸、字は淳風、通称は弥助。子に穀堂、侗庵、孫に謹一郎(茶渓)が居る。
    ★ 佐賀藩士の子として生まれ、京都に遊学して横井小車に朱子学を、西依成斎に山崎闇斎の学を学ぶ。大坂に塾を開き尾藤二洲や頼春水らと親しく交わる。帰藩して藩主・鍋島治茂に仕え、1781年に藩校・弘道館が設立されると教授となり、学規と学則を定めてその基礎を確立した。
    闇斎朱子学の教説にもとづいて学問思想の統制をはかり、徂徠学を斥けた。1796年、47歳の時に抜擢されて昌平黌の儒官となり、柴野栗山・尾藤二洲とともに寛政の三博士といわれた。三人はいずれも懐徳堂の中井竹山と親交があり、老中松平定信の寛政の改革に際して、相互に影響を与えたとされる(寛政異学の禁)。門下として羽倉簡堂・草場佩川・斎藤拙堂・野田笛浦・篠崎小竹・野村篁園など多数いる。性格は「厳密寡黙」と頼山陽に評され、精里の詩は学者らしい観念的な詩である。著書『十事解』は1789年に支藩の蓮池藩のために施政治民の要を説いたものである。
  • 発送ポリシー ★ 迅速丁寧な発送を心がけております。

    ★ ご注文はインターネットからではなくても、電話・ファックス・ハガキ等でも承ります。ご遠慮なくお申しつけください。

    ★ クレジット決済のお客様は別途クレジット決済が行えるメールをお送りいたします。

    ★ お振り込みをご希望のお客様は大変お手数ですが必ずお振り込み方法をご連絡くださいませ。

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

店舗外観

〒370-0861
群馬県高崎市八千代町1-8-3 
TEL:027-323-0301
FAX:027-323-0675

群馬県公安委員会許可 第421030185400
書籍商 名雲書店

新着書籍

おすすめの書籍

書籍の購入について

支払方法等:

★ ご注文はインターネットからではなくても、お電話・ファックス・お葉書等でも承ります。

★ お支払い方法が、お振り込み又は代金引換をご利用されるお客様にお願いです。
   現品確認と送料込みの金額確定メールを送信いたします。送料込みの金額をご了承いただきましたらお振り込みのお客様は必ずお支払い方法をメール等でご連絡くださいませ。

★ 商品到着後5日以内にお支払い下さい。/但し一部高額商品につきましては前金制とさせていただきますが、弊店古書目録ニュースボードの顧客様は後払いに対応いたします。

★ 公費ご購入の後払いにも対応いたします。必要書類とその書式を併せてお申し付け下さい。

商品引渡し方法:

★ 10000円以上又は厚さが2㎝以上の商品は佐川急便かヤマト宅急便での発送となります。
★ 10000円前後又は未満の薄い商品はヤマトDM便で発送いたします。但し古版本及び貴重伝本は値段にかかわらず宅急便又は佐川急便にて発送いたしますのでどうかご理解ください。
★ 発送については臨機応変に行っております。
★ 田舎のため郵便局は遠く、また最近は近所に郵便ポストが全く無くなってしまったため「ゆうメール」での発送は基本行っておりません。

返品について:

★ 商品到着後3日以内にお願いします。
★ お客様の都合による返品はお断りいたします。
★ 商品の写真が掲載してある地図、書簡、掛軸、刷物等の一枚物の返品は不可とさせていただきます。

他特記事項:

弊店は通常の店舗としては営業しておりません。ただし予めご連絡いただければご希望の品の閲覧を承ります。

書籍の買い取りについて

御尊家樣デ御用濟ニナリマシタ古本、雜誌ヲ弊店ヘ御賣リ下サイマスレバ夫レガ再ビ世ニ出テ役立チマス何卒御不用ノ書籍、雜誌ガ有リマシタラ何種ヲ問ワズ一册デモ結構デス弊店ヘ御拂下ゲ願ヒマス誠實ヲ旨トシテ必ズ御滿足ノ行ク樣勉強買受致シマス

御報次第遠近問ハズ即時參上地方モ御伺致升