文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

日本の美術 4 文人画 (目次項目記載あり)


  • 出版社 至文堂
  • 刊行年 1966-08
  • ページ数 152p
  • サイズ 23 X 18.5㎝
  • 解説 文人画 / 飯島勇 編 / 1~152
    文人画について 中国の文人画とは 文人とは 士夫画とは 日本の文人画とは 南宗画と北宗画 文人画と南宗画の関係 南宗画と北宗画の区別 / p19~26
    日本の文人画 文人画のうけ入れ 文人画をうけ入れる当時の国内画壇 文人画と黄檗宗 画譜類の影響 中国画人の影響 / p27~33
    初期の暗中模索時代 祇園南海 彭城百川 柳沢淇園(柳里恭) / p34~38
    開花期の二大作家 / p39~65
    池大雅 / p39~49
    与謝蕪村 / p49~65
    盛行期の四大作家 / p66~108)
    浦上玉堂 / p66~108
    青木大米 / p80~88
    田能村竹田 / p88~101
    渡辺崋山 / p102~108
    文人画家の群像 中山高陽 谷文晁 十時梅厓 木村蒹葭堂 丹羽嘉言 岡田米山人 桑山玉洲 野呂介石 佐竹蓬平 青木夙夜 広瀬台山 釧雲泉 中林竹洞 貫名海屋 浦上春琴 頼山陽 岡田半江 山本梅逸 菅井梅関 立原杏所 岡本秋暉 桜間青崖 金井烏洲 高久靄厓 木下逸雲 椿椿山 高橋草坪 帆足杏雨 藤本鉄石 / p109~129
    文人画と近代絵画 明治初期の文人画 文人画の衰微 近代の洗礼をうけた文人画 / p130~134
    写真・図版目録 / p135~136
    原色版写真目録及び解説 / p137~138
    用語解説 / p139~140
    参考文献 / p140~140
    索引 / p141~142
    文人画の鑑識 / p145~151
    東洋絵画の取扱いと保存 / p152~152
    少ヤケ
  • 在庫 在庫切れ(ハナ書房)


こちらの商品はいかがですか?

キーワード「日本の美術 4 文人画 (目次項目記載あり)」の検索結果

日本の美術 386 画家・文人たちの肖像 (目次項目記載あり)

ハナ書房
 大阪府大阪市北区天神橋
800
松原 茂、至文堂、1998/07、98p、23 x 18.5㎝
はじめに / / p17~17
画家の肖像 / / p18~39
画家の自画像 / / p18~26
狩野派歴代の肖像 / / p26~28
土佐派・住吉派歴代の肖像 / / p28~30
円山四条派の画家たちの肖像 / / p31~32
文人画家たちの肖像 / / p33~37
浮世絵師の死絵 / / p38~39
書家の肖像 / / p40~42
歌人の肖像 / / p43~46
連歌師・俳人の肖像 / / p47~50
作家・戯作者・狂言師の肖像 / / p51~55
儒者の肖像 / / p56~62
国学者の肖像 / / p63~66
医者・本草学者・蘭学者・地理学者の肖像 / / p67~71
名人の肖像 / / p72~74
茶人の肖像 / / p75~78
パトロンたちの肖像 / / p79~80
[カコミ]・制作風景の中の自画像 / / p86~87
図版目録 / / p83~85
集められた肖像--土佐家累代画像/『諸物会要』第17巻「水戸藩士32名の肖像」から/近世名家肖像図巻 / / p88~98
(弱ヤケ)
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き不可 公費可 海外発送可
800
  • 著者:松原 茂
  • 出版社:至文堂
  • 刊行年:1998/07
  • ページ数:98p
  • サイズ:23 x 18.5㎝

日本の美術 17 明治の日本画 (目次項目記載あり)

ハナ書房
 大阪府大阪市北区天神橋
600
至文堂、1967-09、24cm
目次

明治の日本画 / 中村渓男 編 / 1~114
幕末の混乱 / p17~21
明治初期の動勢 / p22~25
諸派の動き / p26~51
1狩野派 中橋狩野 浜町狩野 鍛治橋狩野 駿河台狩野 木挽町狩野 京都の狩野 / p26~30
2土佐派・住吉派 / p30~31
3復古大和絵派 / p31~34
4円山派 京都画壇の伝統 画学校の設立 幸野楳嶺 川端玉章 森寛斎 / p34~44
5四条派 柴田是真 塩川文麟 / p44~47
6文人画派 / p48~51
フェノロサの美術行政 竜池会 鑑画会 狩野芳崖との出逢い フエノロサの芸術論 美術学校設立の準備 / p52~55
東京美術学校の開校とその後 / p56~68
1岡倉天心の抱負 / p56~57
2絵画共進会の開催 / p57~60
3東京美術学校紛争事件 / p60~62
4紛争後の天心一派 / p62~63
5朦朧画体とその転末 / p63~65
6天心らの海外雄飛 / p65~65
7日本美術院の再興 / p65~68
明治三〇年代の美術活動 / p68~77
1无声会 / p68~68
2後素協会と竹内棲鳳 / p68~71
3富岡鉄斎の南画 / p71~73
4青年画家の小団体 紅児会 赤耀会 烏合会 京都画壇 / p73~77
文展の開催 開催の準備 正派同志会 国画玉成会 / p78~96
図版目録 / p97~98
図版解説 / p99~100
用語解説 / p101~101
参考文献 /
ほぼ良好
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
600
  • 出版社:至文堂
  • 刊行年:1967-09
  • サイズ:24cm

コショタン

「日本の古本屋」内で検索する

キーワードや著者名、出版社で古本を検索することができます。
ひらがな、カタカナ、漢字、英字等の表記方法や、絞り込み条件の変更もお試しください。

書誌カタログから探す

「日本の古本屋」では、書籍ごとの基本情報を「書誌カタログ」にまとめております。
書誌カタログからは欲しい本のリクエストが可能です。
お探しの本が「日本の古本屋」に追加された場合に自動通知をお送りさせていただきます。
書誌(カタログ)から探す