文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

A Town like Alice. A New Novel (アリスのような町 ネヴィル・シュート)

高橋麻帆書店

A Town like Alice. A New Novel (アリスのような町 ネヴィル・シュート)

¥3,500

  • 著者 Nevil Shute
  • 出版社 Melbourne & al., William Heinemann
  • 刊行年 1953
  • ページ数 332
  • サイズ 123x185mm
  • 解説 クロス装、カバー縁少々擦れ、経年変化、概ね良い保存状態。エピグラフの頁に書き込み。小積光男による翻訳あり。
    「第二次世界大戦中のマレー占領時の民間人捕虜への過酷な行進を描いており、シュートも映画もこれをスマトラ島での史実に基づくとしているが、ネヴィル・シュート財団によると彼に捕虜体験を話したシュートの女友達が徒歩で捕虜を輸送したと勘違いしていただけで、スマトラ島でこのような史実はなかった。ただし、主人公のハーマンが磔刑にされる部分は史実であり、リンガー・エドワーズという実在の人物をモデルにしている。シュートの一番の成功作品だが、日本では自費出版のもののみ流通している状況である。...英国人女性ジーン・パジェット。彼女は第二次世界大戦中、英領マレーで日本軍の捕虜となる。女・子供は徒歩でマレー中を歩かせられ、弱って次々に命を落とす。それでも、理不尽な行進は続いた。ただ一人、日本軍軍曹だけが彼らに同情を寄せるが、彼も死んでしまい、ジーンが親しくなったオーストラリア人の青年ジョー・ハーマンは、オーストラリア中部にアリス・スプリングスティーンという町がある、いずれ彼女を案内したいと言っていたが、鶏を盗んだ罪で菅谷大尉にはりつけにされて処刑される。
    戦後、ジーンは、ジョー・ハーマンが、大尉に救い出されて入院させられ。生きていることを知り、オーストラリアへ向かい。再会する。...1956年にイギリスで映画化され、日本では『マレー死の行進 アリスのような町』の邦題で同年に公開された。第二次世界大戦中のマレー占領時の民間人捕虜への虐待を描いたため、日本政府の抗議によりカンヌ国際映画祭への出品が中止された。」(Wikipedia)

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き不可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒920-0964
石川県金沢市本多町3-7-21-405
TEL:080-9781-7220
FAX:--

石川県公安委員会許可第511010012932号
書籍商 高橋麻帆書店

新着書籍

おすすめの書籍

書籍の購入について

支払方法等:

お振込ご希望の場合にはお振込先をお知らせいたします。
公費の書類作成は、3000円以上のご注文からお受けしております。

商品引渡し方法:

基本的に、スマートレター、レターパックライト、レターパックプラス、クロネコヤマト宅急便で発送いたします。

返品について:

商品がご案内と違っておりました場合はご連絡くださいませ。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

洋書の買い取りのご相談お待ちしております。