文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

歴史と旅 平成6年9月号

夢屋

¥1,000

  • 著者 特集/怨霊残酷物語:日本の裏面史を彩る暗黒世界の主人公 聖徳太子の怒り怨霊のいる原風景:中津文彦 鎮まらぬ怨霊たち 龍に乗る豊浦大臣の怪霊・蘇我入鹿:豊田有恒 悪疫病という名の死魂・長屋王:小椋一葉 魔性と化した廃后の魂魄・井上皇后:小林久三 長岡京怨霊譚異聞・早良親王:田中澄江 平安王都に崇る菅公の怨霊・菅原道真:三谷茉沙夫 血書に誓う大魔縁の怨恨・崇徳上皇:黒部亨 魂魄は大魔となりて・後醍醐天皇:松永伍一 百鬼夜行の正体と絵師の系譜:瀬木慎一 土蜘蛛伝説のフォークロア:笹間良彦 みちのくの悪路王の実態:荒川法勝 安達ヶ原の鬼婆:竹内智恵子 大江山酒呑童子の真実:辻ミチ子 桃太郎伝説と鬼の正体:神野力 鎮魂の寺社を訪ねて:加藤蕙 京都魔界めぐり 妖しの都の七不思議:左方郁子 冥府の悪霊と怪異作家:村松定孝 島原の乱修羅におちたクルスの城塞:高橋義夫 三蔵法師偲び旅:和湖長六 ある奇兵隊士の挫折:一坂太郎 他
  • 刊行年 平6
  • 解説 A5版 338頁 初版 天小口地経年の少ヤケ有 並本
  • 販売条件等 20181211Y6<棚-7>

クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

かごに入れる
気になる本に追加
印刷

店舗情報

〒804-0013
福岡県北九州市戸畑区境川2-8-5
TEL:093-881-7176
FAX:093-881-7176

福岡県公安委員会 第31369号
書籍商 夢屋

新着書籍

おすすめの書籍

悲劇喜劇 1986年1月号 №423 (目次/特集:新春随筆/外国の芝居、会った人 バイロイトへの旅:倉橋健 旅のひとりごと:有馬稲子 パブリック・シアターの「雷鳥ンの巣」:大河内豪 帽子函から出た芝居:岡田正子 アテネで観たギリシヤ劇と忘れ得ぬ人達と:金田龍之介 ヨーロッパの目:太田省吾 「シカゴ」異聞:酒井洋子 デ・フィリッポとマルセル・エーメ:原千代海 ルノー/バロー:諏訪正 ロスで出会った”もう一つの戦後“:小田健也 パゾリーニとの二時間:田之倉稔 ソ連の映画監督で劇作家のリャザーノフさん:佐藤恭子 日比交流:中村又蔵 コクトーとの出会い:小澤僥謳 大連の花、北京の空:岩波剛 初めての西安:伊藤巴子 ノルウェーの演出家と女優のこと:毛利三彌 佐野碩の「ラ・コロネラ」:岡村春彦 体育館の「マラー/サド」戸板康二 巻頭エッセー:翻訳劇のために:喜志哲雄 ドゥーゼの墓に詣る:吉岡芳子 新連載・放送人閑話:小さな秘密:坂本朝一 関西劇信:”一人芝居“で競う:斎藤安秀 北京のセールスマン(6):アーサー・ミラー:倉橋健訳 四人でしゃべった(最終回)プロレタリア演劇のころ:小澤栄太郎・松本克平・嵯峨善兵・信欣三 戦後新劇の名舞台28:「クルヴェット天から舞いおりる」:喜劇は、マジメに:小澤栄太郎 「榎本武揚」―日本人への警告:高橋昌也 「汚れた手」―人間の生き方を知る:伊藤孝雄 インタビュー:納谷悟朗:高田城 わが日録:里居正美 12月のしばい 対談:演劇時評:川本雄三・宮島春彦(第2回) じゃがたら文異聞:津上忠 日曜日の朝の会話:内村直也)
¥650

書籍の購入について

支払方法等:

基本的には郵便振替を使用します。(消費税や梱包料は要りません。)

商品引渡し方法:

メール便OR冊子小包ORトラック便 送料は実費分のみ別途頂戴いたしますので お安いほうを使います。

返品について:

着本後 1週間以内。先ずは メールにてご連絡ください。

他特記事項:

-

書籍の買い取りについて

-