文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す


赤い鳥創刊100年 - 絵本・児童書・文学の世界

1918年7月1日「赤い鳥」創刊。鈴木三重吉の死(1936年)まで196冊刊行され続けた。新美南吉をはじめとする次代の児童文学作家を発掘・育成した。一方「童心主義」と呼ばれる方針は、寄稿を試みた宮沢賢治の作品を三重吉がまったく評価しなかったなど、本誌の限界と評されることがある。「翼をください」のヒットで有名なフォークグループの「赤い鳥」は、グループ名をここからとった。

書籍一覧

1 2 3 4 次へ>>

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 特集アーカイブ
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース