文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す


特集217 アポロ11号月面着陸50年 - 宇宙、SF、冒険(2019年7月22日〜2019年8月9日 ホーム掲載)

1968(昭和43)年7月16日、アポロ11号月面着陸。「自分たちプログラマーも、間違いを犯しうるのではないか?」ギーグマム、マーガレット・ハミルトンはアポロ計画のフライト・ソフトウェア開発責任者の一人。職場に4歳の娘を連れてきていて、ある日、退屈した娘がシミュレーターで遊んでいて、打ち上げ準備のプログラムを作動、クラッシュさせてしまいます。彼女は、実際の飛行中に同じ間違えがあったら?と考えたとのことですが、NASAは却下「宇宙飛行士は、決して間違えない」。しかしアポロ8号が月周回中、ジム・ラベルは入力ミスで打ち上げ準備「P01」を作動させてしまいます。それでも、彼女のアイデアは採用されず、飛行士たちも「安全ソフトは全部消せ」と、当時飛行士のほとんどは軍パイロット出身、自らの手で操縦することが男の誇り。しかし、アポロ宇宙船はもはや人の手だけで操れるものではなく、対策は必須。そこで何らかの原因でフリーズしそうになったら、一度全て終了し重要なプログラムだけを再起動、アラーム「1202」を出すようにし、月面着陸の際など、大いに活躍していたようです。

書籍一覧

スプートニク Sputnik<衛星>創刊号 1967.2(ソビエト初のダイジェスト雑誌の日本語版です)
スプートニク Sputnik<衛星>創刊号 1967.2(ソビエト初のダイジェスト雑誌の日本語版です) (表紙折れ跡有り)
売り切れ
洋雑誌LIFE 1958年12月15日号 表紙:月における火山の噴火(撮影:画 Chesley Bonestell)
洋雑誌LIFE 1958年12月15日号 表紙:月における火山の噴火(撮影:画 Chesley Bonestell)
売り切れ

1 2 3 4 次へ>>

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 特集アーカイブ
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース