文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

「石川 洋平」の検索結果
4件

黒鉱 世界に誇る日本的資源をもとめて 【地学ワンポイント 4】

八光書房
 北海道札幌市中央区
1,300
石川 洋平、共立出版、1995、1冊
並/B6重版ソフト カバー/背に退色//最初と最後の遊び紙に蔵書角印15ミリ(朱色)/古書感があり並です
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

黒鉱 世界に誇る日本的資源をもとめて 【地学ワンポイント 4】

1,300
石川 洋平 、共立出版 、1995 、1冊
並/B6重版ソフト カバー/背に退色//最初と最後の遊び紙に蔵書角印15ミリ(朱色)/古書感があり並です

忘れえぬ山 揃3冊

ぼおぶら屋古書店
 宮城県仙台市青葉区上愛子字北原道上11-33
3,050
串田孫一 編・装幀、猪谷六合雄、河田禎、桑原武夫、冠松次郎、黒田初子、深田久彌、槇有恒、藤木九三、・・・
初版、函・小口にヤケ、第3巻の函の背に穴、1冊帯付き(第2巻)。2018.12.21.aya-34878-itzawa-amz
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可

忘れえぬ山 揃3冊

3,050
串田孫一 編・装幀、猪谷六合雄、河田禎、桑原武夫、冠松次郎、黒田初子、深田久彌、槇有恒、藤木九三、川森佐智子、三浦敬三、岡田喜秋、田部重治、尾崎喜八、田中冬二、石川欣一、村井米子、上田哲農、市川三喜、三田幸夫、竹節作太、 ほか。更科源蔵、中西悟堂、辻一、野尻抱影、松方三郎、畦地梅太郎、足立源一郎、今西錦司、伊藤洋平、加藤喜一郎 ほか。岡田紅陽、小合正勝、清水武甲、山北哲雄、船越好文、三木慶介、多川精一、中野慶一、白川義員、内田耕作、塚本閤治、南部英夫、横田祐介、風見武秀 写真。 、筑摩書房 、昭和34年(1959年)7月-8月刊 、変型A5判、328+346+350頁 、揃3冊
初版、函・小口にヤケ、第3巻の函の背に穴、1冊帯付き(第2巻)。2018.12.21.aya-34878-itzawa-amz

カラー北海道 <山渓カラーガイド>

メディアリユース
 東京都世田谷区奥沢
500 (送料:¥300~)
栗谷川健一 編、山と渓谷社、198p (おもに図版)、19cm
ゆうメール500グラム以内200円、 ゆうパック(送料550円~)、、日本郵便レターパックライト(送料一律370円)、 いずれか最適な方法で発送いたします。
単品スピード注文
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
500 (送料:¥300~)
栗谷川健一 編 、山と渓谷社 、198p (おもに図版) 、19cm
  • 単品スピード注文

日本近代文学 第87集

雀羅書房
 岩手県滝沢市湯舟沢
1,500
論文 招喚される作者の声 明治三〇年前後、「作家苦心談」の周囲 浅野正道/明治三十年前後の紀行文にお・・・
書評 武藤清吾著『芥川龍之介編「近代日本文芸読本」と「国語」教科書教養実践の軌跡』 西山康一/高塚雅著「太宰治〈語りの場〉という装置」 三谷憲正/中村三春著「花のフラクタル 20世紀日本前衛小説研究」 野中 潤/尾西康充著「或る女」とアメリカ体験 有島武郎の理想と叛逆」 奥田浩司/山本康治著「明治詩の成立と展開 学校教育との関わりから」 佐藤伸宏/石川 巧著「高度経済成長期の文学」 鈴木貴宇/坪井秀人著「性が語る 二〇世紀日本文学の性と身体」 岩見照代/木村 功著「賢治・南吉・戦争児童文学 教科書教材を読みなおす」 小埜裕二/高橋広満著「近代文学の古層とその変容」 宮崎靖士/笹尾佳代著「結ばれる一葉 メディアと作家イメージ」 関礼子/友田義行著「戦後前衛映画と文学 安部公房×勅使河原宏」 守安敏久/堀まどか著『「二重国籍」詩人 野口米次郎」 鈴木暁世/河内重雄著「日本近・現代文学における知的障害者表象 私たちは人間をいかに語り得るか」 橋本 明/野綱摩利子著「夏目漱石の時間の創出」 飯田祐子 | 紹介 | 210頁 美本
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可

日本近代文学 第87集

1,500
論文 招喚される作者の声 明治三〇年前後、「作家苦心談」の周囲 浅野正道/明治三十年前後の紀行文におけるジャンルの越境と人称の交替 田山花袋「日光」を中心に 小堀洋平/"Vita sexualis"という言説装置 森鴎外におけるクラフト=エビング受容 新井正人/〈社会〉の発見は文壇に何をもたらしたか 一九二〇年の「文芸の社会化」論議と〈人格主義的パラダイム〉の行末 田中祐介/「自覚」の特権性を問う 武田泰淳「審判」における小説の可能性 村上克尚/安部公房「変型の記録」における「死人」形象について 主観的被害者か、客観的加害者か 坂 堅太/創造する推理 城平京「虚構推理」論 諸岡卓真 | 研究ノート 原稿と活字のあいだ 紅野謙介 | 展望 「引揚げ文学」を考える 二〇一二年春、日本文学、パリを賑わす アンヌ・バヤール=坂井 | 、日本近代文学会 、2012年
書評 武藤清吾著『芥川龍之介編「近代日本文芸読本」と「国語」教科書教養実践の軌跡』 西山康一/高塚雅著「太宰治〈語りの場〉という装置」 三谷憲正/中村三春著「花のフラクタル 20世紀日本前衛小説研究」 野中 潤/尾西康充著「或る女」とアメリカ体験 有島武郎の理想と叛逆」 奥田浩司/山本康治著「明治詩の成立と展開 学校教育との関わりから」 佐藤伸宏/石川 巧著「高度経済成長期の文学」 鈴木貴宇/坪井秀人著「性が語る 二〇世紀日本文学の性と身体」 岩見照代/木村 功著「賢治・南吉・戦争児童文学 教科書教材を読みなおす」 小埜裕二/高橋広満著「近代文学の古層とその変容」 宮崎靖士/笹尾佳代著「結ばれる一葉 メディアと作家イメージ」 関礼子/友田義行著「戦後前衛映画と文学 安部公房×勅使河原宏」 守安敏久/堀まどか著『「二重国籍」詩人 野口米次郎」 鈴木暁世/河内重雄著「日本近・現代文学における知的障害者表象 私たちは人間をいかに語り得るか」 橋本 明/野綱摩利子著「夏目漱石の時間の創出」 飯田祐子 | 紹介 | 210頁 美本

お探しの古書は見つかりましたか?

在庫検索から見つからなかった場合は、書誌(カタログ)からも検索できます。
お探しの古書が登録されていれば、在庫が無い本や条件に合わない本についても、こちらからリクエストを行うことができます。
書誌(カタログ)から探す

身延山久遠寺創建740年 - 日本の仏教、仏書を中心に

大日蓮展
大日蓮展
2,500円
法華経伝記
法華経伝記
198,000円

パーサヴィアランス火星着陸 - 惑星探査、宇宙開発

Sightseeing
Sightseeing
4,000円
SPACE '94
SPACE '94
1,000円
洋書 NASA
洋書 NASA
4,950円