文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

メールマガジン記事 日本の古本屋メールマガジン2014

2014年11月25日 第170号

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■
 。*..*.:☆.:*・日本の古本屋メールマガジン・*:.☆.:*..*。
     。.☆.:* その170・11月25日号 *:.☆. 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは「日本の古本屋会員」の方で、メールマガジンの配信
を希望された方にお送りしています。
ご不要な方の解除方法はメール下部をご覧下さい。
【日本の古本屋】は全国930書店参加、データ約600万点掲載
の古書籍データベースです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆INDEX☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.『古本屋ツアー・イン・神保町』 小山力也
2.〈左翼出版社〉が生き生きと息づいた時代 井家上 隆幸
3.『本屋はおもしろい!!』を制作して
                工藤隆宏(洋泉社 編集者)

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━【自著を語る(125)】━━━━━━━━━━

実録!「古本屋ツアー・イン・神保町」の出来るまで!               
                古本屋ツーリスト 小山力也

 まさか本当に神保町で一冊の本を作ることが出来るとは、ひとり
でこの街に大量に分布する古本屋さんを調査し尽くせるとは、夢に
も思っていなかった。
 すべての始まりは、去年の夏に『本の雑誌2013年11月号』に書い
た記事「古本屋ツアー・イン・神保町 二階以上の古本屋さんを畏れ
て巡る」にある。この時はタイトル通りに、ビル内の階上にある入
り難い古本屋さん十店をルポするだけだったのだが、同時に「神保
町のお店をすべて載せた本が作れますかね?作ってみませんか?
いや作るんだ!」と提案され、半ば強制的に恐るべき歯車が動き出
してしまったのである。

  続きはこちら
    /wppost/plg_WpPost_post.php?postid=1962

  

『古本屋ツアー・イン・ジャパン』 2008年5月からスタートした、
日本全国の古本屋&古本が売っている場所の、全調査踏破を目指す
無謀なブログ。お店をダッシュで巡ること多々あり。「フォニャルフ」
の屋号で古本販売に従事することも。ブログ記事を厳選しまとめた
『古本屋ツアー・イン・ジャパン 全国古書店めぐり 珍奇で愉快な
一五〇のお店(原書房)』と、神保町についてまとめた
『古本屋ツアー・イン・神保町(本の雑誌社)』が発売中。
http://furuhonya-tour.seesaa.net/

『古本屋ツアー・イン・神保町』 小山力也著
定価2160円(税込) 好評発売中
 http://www.webdoku.jp/kanko/page/4860112628.html

━━━━━━━━━━━【自著を語る(124)】━━━━━━━━━━

〈左翼出版社〉が生き生きと息づいた時代

井家上 隆幸

五味川純平『人間の条件』は、最初持ち込まれた理論社社長の小宮山
量平さんから三一書房の竹村一にわたり、世に出たという“ベストセ
ラー誕生秘話”にしたがうならば、小宮山さんなければわたしの〈現在〉
はないのですが、その小宮山さんは、出版社の生産物には本来の「出版物」
と「出版産業製品X」の二つがある、といっています。
「出版」「編集者」についてはまったく無知なまま、とびこんだ「出版」
という世界は、警職法改悪反対闘争(59年)―安保改定阻止闘争・
三池闘争(60年)、そして高度成長期に入るという時代で、
「出版物=岩波新書」と「出版産業製品X=カッパ・ブックス」を両極
とし、その間に、多くの「X商品」や中公新書や現代新書、それにほど
なく撤退しますが、筑摩書房や新潮社、文藝春秋、講談社などが参入した
“新書ブーム”の時代でした。

  続きはこちら
  /wppost/plg_WpPost_post.php?postid=1967

 『三一新書の時代』 井家上 隆幸 著
 論創社刊 定価:1600円+税 12月15日発売予定
 http://www.ronso.co.jp/

━━━━━━━━━━━【自著を語る番外編】━━━━━━━━━

 『本屋はおもしろい!!』を制作して

                 工藤隆宏(洋泉社 編集者)

 壇蜜さんが表紙の本屋ガイドムック『本屋はおもしろい!!』を今秋、
小社より刊行いたしました。この表紙の写真は東京堂書店・神保町店
で閉店後に撮影させていただいたのですが、本屋ファンのなかには
「写真を見てすぐに東京堂書店だとわかった」という強者もいらっし
ゃいました。

  続きはこちら
  /wppost/plg_WpPost_post.php?postid=1970

 
『本屋はおもしろい!!』
洋泉社刊 定価1,200円+税 好評発売中!
 http://www.yosensha.co.jp/book/b185070.html

━━━━━━━━━━━━【次回予告】━━━━━━━━━━━━

千代田図書館所蔵古書販売目録コレクション紹介展示
「古書目録のココが好き!~8人の達人が選ぶ、とっておきの一冊~」
  千代田図書館 河合 郁子
http://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20141121-15010/

 『愛国とレコード』辻田真佐憲 著
  えにし書房刊 本体1,600円(税別)好評発売中!
http://www.enishishobo.co.jp/

 『五十嵐日記 古書店の原風景―古書店員の昭和へ』
  五十嵐智/河内聡子/中野綾子/和田敦彦/渡辺匡一編
  笠間書院刊 定価:2,400円(税別) 11月25日発売
  http://kasamashoin.jp/2014/10/post_3054.html

━━━━━━━━━【日本の古本屋即売展情報】━━━━━━━━

https://www.kosho.or.jp/event/list.php?mode=init

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

見逃したメールマガジンはここからチェック!
 【バックナンバーコーナー】
  ⇒ http://www.kosho.ne.jp/melma/

┌─────────────────────────┐
 次回は2014年12月中旬頃発行です。お楽しみに!
└─────────────────────────┘

*☆ 本を売るときは、全古書連加盟の全国の古書店に ☆*
全古書連は全国古書籍商組合連合会(2,200店加盟)の略称です

http://www.kosho.or.jp/public/buyer/search.do

==============================

日本の古本屋メールマガジンその170 2014.11.25

【発行】
 東京都古書籍商業協同組合:広報部・「日本の古本屋事業部」
 東京都千代田区神田小川町3-22 東京古書会館
 URL  http://www.kosho.or.jp/

【発行者】
 広報部:殿木祐介
編集長:藤原栄志郎

==============================

・メールマガジンの購読停止、アドレスの変更はこちら
  https://www.kosho.or.jp/servlet/kaiin.ksK201S

・このメールアドレスは配信専用です。
 返信いただいても対応致しかねます。ご了承下さい。

・メールマガジンの全てまたは一部を無断転載することを禁じます。

・メールマガジンの内容に対するご意見、ご感想は
  melma@kosho.ne.jp までお願い致します。

・メールマガジン内容以外のご質問は info@kosho.or.jp へお願い
 いたします。なお、ご質問の内容によりましては、返信が大幅に
 遅れる場合もございます。ご了承下さい。

============================================================
☆*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜☆*.:*゜*・゜☆*.:*・
============================================================

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 特集アーカイブ
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース