文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

恒藤恭とその時代


  • 著者 関口安義
  • 出版社 日本エディタースクール出版部
  • 刊行年 平14
  • サイズ 菊判
  • 冊数 1冊
  • ISBN 488888322x
  • 解説 初版 カバー帯付
  • 在庫 在庫切れ(岩森書店)


こちらの商品はいかがですか?

キーワード「恒藤恭とその時代」の検索結果

恒藤恭とその時代  

渥美書房
 東京都新宿区西早稲田
4,950
関口安義、日本エディタースクール、平14、1冊
箱帯 
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送可
4,950
  • 著者:関口安義
  • 出版社:日本エディタースクール
  • 刊行年:平14
  • 冊数:1冊

恒藤恭とその時代

紙屋サロン
 大阪府泉大津市二田町
4,400
関口安義、日本エディタースクール出版部、平成14
本の状態:良い:初版函
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可
4,400
  • 著者:関口安義
  • 出版社:日本エディタースクール出版部
  • 刊行年:平成14

恒藤恭とその時代

勝文堂書店
 東京都杉並区高円寺南
5,000
関口安義、日本エディタースクール出版部、平14、1冊
函並上・帯・本体美・謹呈サイン有
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き不可 公費可 海外発送不可
5,000
  • 著者:関口安義
  • 出版社:日本エディタースクール出版部
  • 刊行年:平14
  • 冊数:1冊

恒藤恭とその時代

古書ワルツ
 東京都青梅市成木
2,000
関口安義、日本エディタースクール出版部、2002、1
函入。帯。本体良好~美。初版。定価6500円+税。厚本。
★送料について ①800グラム未満 : ゆうメールもしくはゆうパケット (300円)※(800グラム以下の場合でも3センチを超える場合はレターパック520での発送となります)。/② 800グラム以上はレターパック520 (520円) /③ ゆうパック 1箱 (880円):④(北海道、四国、山口、九州)は 1箱 (1250円)
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き不可 公費可 海外発送不可
2,000
  • 著者:関口安義
  • 出版社:日本エディタースクール出版部
  • 刊行年:2002
  • 冊数:1

恒藤恭とその時代

成龍堂書店
 愛知県日進市野方町
2,000
関口安義、日本エディタースクール出版部、2002年5月30日 第1刷、1冊
函、帯、540p、菊 判、函焼け、開口部少し壊れあり。
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可
2,000
  • 著者:関口安義
  • 出版社:日本エディタースクール出版部
  • 刊行年:2002年5月30日 第1刷
  • 冊数:1冊

恒藤恭とその時代

盛林堂書房
 東京都杉並区西荻南
2,000
関口安義 著、日本エディタースクール出版部、2002、540p、22cm、1
初版 函 函帯
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き不可 公費可 海外発送不可
2,000
  • 著者:関口安義 著
  • 出版社:日本エディタースクール出版部
  • 刊行年:2002
  • ページ数:540p
  • サイズ:22cm
  • 冊数:1

恒藤恭とその時代

杉本梁江堂
 大阪府大阪市北区芝田
2,540
関口安義 著、日本エディタースクール出版部、2002年、540p、22cm
初版 帯 函
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き不可 公費可 海外発送不可
2,540
  • 著者:関口安義 著
  • 出版社:日本エディタースクール出版部
  • 刊行年:2002年
  • ページ数:540p
  • サイズ:22cm

日本近代文学 第67集

雀羅書房
 岩手県滝沢市湯舟沢
1,500
論文 〈勇士〉の肖像 「日露戦争実記」と読者 酒井 敏/変貌する「一葉」 明治三十~四十年代における・・・
研究ノート 樋口一葉日記と千蔭流 鈴木 淳/「文学は注釈をつけるものではない 宗像和重/文学研究の政治性と経略性 南 富鎮/石川淳の〈辻小説〉「北海道新聞」掲載の「平常心」について 山口俊雄 | 書評 松井貴子著「写生の変容 フォンタネージから子規、そおして直哉へ」 藤森 清/細谷 博著「小林秀雄論 〈孤独〉から〈無私〉へ」 関谷一郎/戸松 泉著「小説の〈かたち〉・〈物語〉の揺らぎ 日本近代小説「構造分析」の試み」 石原千秋/椎名麟三研究会編「論集 椎名麟三」 宮坂 覺/須藤宏明著「疎外論 日本近代文学に表れた疎外者の研究」 片山倫太郎/山内由紀人著「神と出会う 高橋たか子論」 須波敏子/清水良典著「笙野頼子 虚空の戦士」 中村三春/関口安義著「恒藤恭とその時代」 篠崎美生子/泉鏡花研究会編「論集 昭和期の泉鏡花」 吉田昌志/日比嘉高著「〈自己表象〉の文学史 自分を書く小説の登場」 金子明雄/和田敦彦著「メディアの中の読者 読書論の現在」 井澤恒夫/柴口順一著「大岡昇平と歴史」 根岸泰子 | 紹介 | 282頁 美本 
かごに入れる
気になる本に追加
クレジットカード使用可 銀行振込可 代引き可 公費可 海外発送不可
1,500
  • 著者:論文 〈勇士〉の肖像 「日露戦争実記」と読者 酒井 敏/変貌する「一葉」 明治三十~四十年代における「一葉」語りの諸相 小川昌子/物象化される〈内面〉 日露戦争前後の〈日記〉論 佐々木基成/女中は軍人と結婚すべきか 志賀直哉「佐々木の場合」 古川裕佳/「魂」の亀裂 近松秋江「黒髪」試論 森岡卓司/谷崎潤一郎「卍」(初出稿)におけるテキストの生成と変容 昭和初年代の〈方言〉使用と〈他者〉認識 宮崎靖士/戦争する民衆詩派 白鳥省吾VS.北原白秋 その周辺 安 智史/ポエジイ・ポリティックス モダニスト保田與重郎の肖像 西村将洋/板垣鷹徳と〈機械〉 「機械のリアリズム」と「プチ・ブルジョワ・インテリゲンチャ」 鈴木貴宇/旅人が見る故郷 風土記としての「津軽」 山口浩行 | 展望 韓国と日本の国文学研究の交流について 韓国近代文学研究の立場から 渡辺直紀/〈共同研究〉にかんするささやかな提案 五味渕典嗣/“分析=記述”と“教養主義”の去就 中山昭彦/教育改革、教科書、文学教育をめぐって考えること 金井景子/漱石と「大逆」事件論争の行方 押野武志 |
  • 出版社:日本近代文学会
  • 刊行年:2002年

コショタン

「日本の古本屋」内で検索する

キーワードや著者名、出版社で古本を検索することができます。
ひらがな、カタカナ、漢字、英字等の表記方法や、絞り込み条件の変更もお試しください。

書誌カタログから探す

「日本の古本屋」では、書籍ごとの基本情報を「書誌カタログ」にまとめております。
書誌カタログからは欲しい本のリクエストが可能です。
お探しの本が「日本の古本屋」に追加された場合に自動通知をお送りさせていただきます。
書誌(カタログ)から探す