文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

メールマガジン記事 日本の古本屋メールマガジン

『神保町が好きだ! 2020 第14号』

『神保町が好きだ! 2020 第14号 特集 現代マンガは神保町から始まった!?』

本の街・神保町を元気にする会

 江戸時代、旗本「神保長治」の屋敷があったことから名付けられた神田神保町。本の街として、日本のみならず海外にもその名は知られています。神保町は、デパートのような大型新刊書店や約150軒という”世界一”の軒数を誇る古書店、多くの出版社や編集制作会社、デザイン会社、印刷会社などもある「知の集積地」です。
 加えて、カレー・喫茶・和食・洋食・中華など、古くからの老舗店やニューウェーブの店まで、魅力ある一大グルメタウンでもあります。
 そして少し足を延ばせば、御茶ノ水は「音楽と楽器の街」、小川町は「スポーツの街」として多くの老若男女が訪れ、また、界隈には大学や専門学校もひしめき、今も昔も「学生の街」であることに変わりはありません。
 今号の特集では、「現代マンガは神保町から始まった!?」と題して、『漫画少年』『ガロ』『少年サンデー』等の創刊秘話から発行部数600万部超えを記録した『少年ジャンプ』に至るまで、神保町とマンガの歴史・関わりを紐解きました。

sukida

この『神保町が好きだ! 2020 第14号 特集 現代マンガは神保町から始まった!?』を抽選で30名様にプレゼントいたします。

応募申込は下記ページにてお願い致します。
 締切日 11月27日(金)午前10時
http://www.kosho.ne.jp/oubo2020/202011-2.html

Copyright (c) 2020 東京都古書籍商業協同組合

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 特集アーカイブ
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース