文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

日本の古本屋メールマガジン2017

「日本の古本屋」メールマガジンは、「日本の古本屋」の会員の方で、メールマガジンの配信を希望された方にお送りしております。
・メールマガジンの配信をご希望の方は、「日本の古本屋」新規会員登録ページよりご登録ください。

2017年11月27日 第239号
1.フリーランス書店員『スリップの技法』を開陳 久禮亮太 2.『遅れ時計の詩人 編集工房ノア著者追悼記』 涸沢純平 3.『江戸庶民の読書と学び』について  長友千代治
2017年11月13日 第238号
2017年10月25日 第237号
1.「初めての祖父の伝記    『広辞苑はなぜ生まれたか――新村出の生きた軌跡』」                         新村 恭 2.『すごい古書店 変な図書館』祥伝社新書  井上理津子 3.10月4日古本感謝祭について            東京古書組合 広報部理事 小野祥之
2017年10月10日 第236号
2017年9月25日 第235号
1.『戦前期外地活動図書館職員人名辞書』 岡村敬二 2.『蔵書一代 なぜ蔵書は増え、そして散逸するのか』紀田順一郎 3.「埴原一亟 古本小説集」のこと   善行堂 山本善行
2017年9月8日 第234号
2017年8月25日 第233号
1.『触媒のうた』-宮崎修二朗翁の文学史秘話―が生まれるまで。 今村欣史 2.本の数だけ、人生がある 『青春と読書』編集長 加藤啓一
2017年8月11日 第232号
2017年7月25日 第231号
1.古本屋ツアー・イン・ジャパンの2017年上半期活動報告                      古本屋ツーリスト 小山力也 2.『斎藤昌三 書痴の肖像』   川村伸秀 3.『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』について  和氣正幸
2017年7月11日 第230号
2017年6月23日 第229号
1.『町を歩いて本のなかへ』       南陀楼綾繁 2. 『郊外の果てへの旅/混住社会論』   小田光雄 3.東京都立多摩図書館:「東京マガジンバンクカレッジ」の取組                都立多摩図書館 樋渡えみ子
2017年6月9日 第228号
2017年5月25日 第227号
1.東京・神戸の文芸史を探検する     高橋輝次 2. 『中央線古本屋合算地図』       岡崎武志
2017年5月12日 第226号
2017年4月25日 第225号
1.『神田神保町書肆街考』について 鹿島 茂 2.『遠山啓――行動する数楽者の思想と仕事』  友兼清治 3.『阿久悠 詞と人生』を語る         吉田悦志
2017年4月12日 第224号
2017年3月24日 第223号
1.『社史の図書館と司書の物語』        神奈川県立川崎図書館社史室の5年史について                         高田高史 2.Title店主『本屋、はじめました』を語る    辻山良雄 3.オルセーのナビ派展 美の預言者たち」 三菱一号美術館 高橋明也
2017年3月10日 第222号
2017年2月24日 第221号
1.「検閲官 ―戦前の出版検閲を担った人々の仕事と横顔」         千代田区立千代田図書館 企画チーフ 河合郁子         2.『アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLA(クーラ)の使い方』                    飯倉洋一 3.『雲遊天下』のこと        五十嵐洋之
2017年2月10日 第220号
2017年1月25日 第219号
1.古本屋ツアー・イン・ジャパンの2016年総決算報告      古本屋ツアーインジャパン 小山力也 2.『貸本マンガと戦後の風景』  高野慎三 3.花森安治装釘集成       みずのわ出版代表 柳原一徳
2017年1月10日 第218号

・メールマガジンの全てまたは一部を無断で転載することを禁じます。
  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース