文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

2017年10月25日 第237号

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■
 。*..*.:☆.:*・日本の古本屋メールマガジン・*:.☆.:*..*。
     。.☆.:* その237・10月25日号 *:.☆. 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは「日本の古本屋会員」の方で、メールマガジンの配信
を希望された方にお送りしています。
ご不要な方の解除方法はメール下部をご覧下さい。
【日本の古本屋】は全国930書店参加、データ約600万点掲載
の古書籍データベースです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆INDEX☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.「初めての祖父の伝記
   『広辞苑はなぜ生まれたか――新村出の生きた軌跡』」
                        新村 恭
2.『すごい古書店 変な図書館』祥伝社新書  井上理津子
3.10月4日古本感謝祭について
           東京古書組合 広報部理事 小野祥之

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━【自著を語る(191)】━━━━━━━━━━

「初めての祖父の伝記
   『広辞苑はなぜ生まれたか――新村出の生きた軌跡』」

                        新村 恭


 祖父の伝記を書こうと思いいたったのは、5年ほど前である。そ
れから、出版のしごとに携わりながら、『新村出全集』全15巻と当
人の遺した日記を読み始めた。全集はA5判で平均600頁あり、日記も
84冊びっしり書かれている。とうてい精読はできないが、通覧し
全集に付箋を貼り、日記の要所をメモした。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3404


『広辞苑はなぜ生まれたか―新村出の生きた軌跡』新村 恭 著
世界思想社 本体2,300円(税別) 好評発売中!
http://sekaishisosha.jp/cgi-bin/search.cgi?mode=display&style=full&code=1703

━━━━━━━━━━━【自著を語る(192)】━━━━━━━━━━

『すごい古書店 変な図書館』祥伝社新書

                      井上理津子


「洋服のショップでは『どんなものをお探しですか』と声がかかる
し、寿司屋さんでは『今日はマダイ、いいのが入ってますよ』と案
内される。本屋さんも、そんなふうだったら面白いのにね」
 飲み屋で、日刊ゲンダイの読書面デスクからそんな話が出たのが
そもそものきっかけである。町の本屋さんを訪ね、連載したミニル
ポが、晴れて一冊になった。


続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3409


『すごい古書店 変な図書館』 著者 井上理津子
祥伝社 定価:800円+税 好評発売中!
http://www.s-book.net/plsql/slib_detail?isbn=9784396115166


━━━━━━━━━【10月4日古本感謝祭について】━━━━━━

10月4日古本感謝祭について

東京古書組合 広報部理事 小野祥之


 全古書連は、古本はとても楽しい書物文化であることを一人でも
多くの方にご理解いただきたいという願いのもと、大阪組合の発案
により、平成15年より10月を「古書月間」として、10月4日を「古書
の日」として制定しています。「古書月間」は、読書の秋と呼ばれ
るように、知力を鍛えるために最適な季節ということでこの月に制
定しました。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3414



東京都古書籍商業協同組合
http://www.kosho.ne.jp/


━━━━━━【「古典籍展観大入札会」のお知らせ】━━━━━━


東京古典会主催「古典籍展観大入札会」のお知らせ


古典籍展観大入札会では全国の和本を扱う古書業者や、収集家、
名家から出していただいた名品が多数出陳され、お客様にお見せし
ます(展観)。そしてお客様の指し値をもとに大入札会(オークシ
ョン)がおこなわれます。主に扱われるものは和本(版本、写本)、
古筆、古文書、古地図、錦絵、中国朝鮮本等です。


平成29年度古典籍展観大入札会


展観(一般公開)入場無料
2017年11月17日(金)10:00~18:00
2017年11月18日(土)10:00~16:30


会場:東京古書会館
地図:http://www.kosho.ne.jp/~kotenkai/images/map_big.gif


入札会(全古書連加盟店のみ)
2017年11月19日(日)・20日(月)


展観日には、一般の皆様に出品の全点をお見せします。
入札は皆様のご注文に応じ、古書店業者が代行します。


詳細は東京古典会のホームページ
http://www.koten-kai.jp/
をご覧ください。

東京古典会



━━━━━━━━━【日本の古本屋からお知らせ】━━━━━━━


11月16日(木)予定 日本の古本屋クレジット決済画面が変わります。

日本の古本屋では、経済産業省の指導による
「クレジットカード取引におけるセキュリティ対策の強化に向けた
実行計画2017」に対応するため、カードの決済方式を「画面遷移方式」
に変更します。


この方式は、クレジットカード情報を一切取り扱わないので、
情報漏えいのリスクを低く抑えられます。
今後は、より安心してご利用いただけるように、更なるセキュリティ
の強化を図るべくシステムの改善等を行って参ります。


何卒、ご了承くださいますよう、よろしくお願い申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━【次回予告】━━━━━━━━━━━

『スリップの技法』久禮亮太 著
苦楽堂刊 定価:1666円+税 10月末発売
http://kurakudo.co.jp/ 


『遅れ時計の詩人 編集工房ノア著者追悼記』涸沢純平 著
編集工房ノア 定価:2000円+税 好評発売中!
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784892712814


━━━━━━━━━【日本の古本屋即売展情報】━━━━━━━━


11月~12月の即売展情報

https://www.kosho.or.jp/event/list.php?mode=init


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


見逃したメールマガジンはここからチェック!
 【バックナンバーコーナー】
https://www.kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_category.php?catid=20


┌─────────────────────────┐
 次回は2017年11月中旬頃発行です。お楽しみに!
└─────────────────────────┘


*☆ 本を売るときは、全古書連加盟の全国の古書店に ☆*
全古書連は全国古書籍商組合連合会(2,200店加盟)の略称です

https://www.kosho.or.jp/buyer/list.php?mode=from_banner



==============================


日本の古本屋メールマガジンその237 2017.10.25


【発行】
 東京都古書籍商業協同組合:広報部・「日本の古本屋事業部」
 東京都千代田区神田小川町3-22 東京古書会館
 URL  http://www.kosho.or.jp/


【発行者】
 広報部:小野祥之
編集長:藤原栄志郎


==============================

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース