文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

メールマガジン記事 日本の古本屋メールマガジン2018

2018年11月26日 第263号

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■
 。*..*.:☆.:*・日本の古本屋メールマガジン・*:.☆.:*..*。
     。.☆.:* その263・11月26日号 *:.☆. 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは「日本の古本屋会員」の方で、メールマガジンの配信
を希望された方にお送りしています。
ご不要な方の解除方法はメール下部をご覧下さい。
【日本の古本屋】は全国930書店参加、データ約613万点掲載
の古書籍データベースです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆INDEX☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.『古本的思考 講演敗者学』 川村伸秀
2.『やちまたの人-編集工房ノア著者追悼記 続 涸沢純平
3.『書店経営指標2018年版』について
日本出版販売株式会社 柳 春城

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━【自著を語る番外編】━━━━━━━━━

山口昌男著『古本的思考 講演敗者学』

                    川村伸秀

 本欄「自著を語る」には、すでに拙著『斎藤昌三 書痴の昌三』
(晶文社)でお世話になった。再びお声がかかったが、今回は自著
ではなく編集者の立場で書かせていただくので「番外編」となる。
著者の文化人類学者・山口昌男さんは、残念ながら2013年3月に逝去
された。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=4363

『古本的思考 講演敗者学』 山口昌男 著
晶文社 定価:本体2700円+税 好評発売中!
https://www.shobunsha.co.jp/?p=4847

━━━━━━━━━━━【自著を語る(214)】━━━━━━━━━

『やちまたの人-編集工房ノア著者追悼記 続』

  涸沢純平

 昨年9月出版した『遅れ時計の詩人』の「続」きです。「遅れ時
計の詩人」とは、大阪十三の蒲鉾屋さんで詩人の清水正一さんのこ
と。「続」の、『やちまたの人』とは、足立巻一さんのことです。
足立さんは、本居宣長の子・盲目の国学者・春庭の伝記を自身にか
らめた独自の手法で書いた大著『やちまた』(芸術選奨文部大臣賞
受賞)を残しています。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=4313

『やちまたの人 編集工房ノア著者追悼追悼記続』涸沢純平 著
編集工房ノア 定価2000円+税  好評発売中!
〒531-0071 大阪府大阪市北区中津3-17-5
TEL 06-6373-3641
FAX 06-6373-3642

━━━━━━━━━━━【自著を語る番外編】━━━━━━━━━

『書店経営指標2018年版』について

日本出版販売株式会社 柳 春城

 新刊書と古書の違いはありますが、私たちは同じく本(の価値)
を広めようと、日々、営業活動を続けています。本書『書店経営指
標』は主に新刊書を扱う書店の協力をいただき、本をはじめとする
主な取扱商品の販売動向、そして利益を出している店舗の収益性、
生産性、効率性などを分析している数少ない業界統計資料の一つで
す。今年の2018年版は、昨年1年間に決算を迎えた企業のアンケート
実績から作成しています。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=4359

『書店経営指標2018年版』
B5判52頁 価格 :本体1,500円+税
『出版物販売額の実態2018』
B5判46頁 価格 :本体1,400円+税
好評発売中 ご注文はこちら↓↓
http://www.honyaclub.com/shop/a/anippandate/

私たちのホームページができました。
セミナーや統計資料のリリースなどご覧になれます。↓↓
https://www.nippan.co.jp/ryutsu-gakuin/

━━━━━━━━━━━━━【次回予告】━━━━━━━━━━━

『出版の崩壊とアマゾン』 高須次郎 著
論創社 2200円+税 好評発売中!
http://ronso.co.jp/

『ピンバイス40年史 -あるプラモデル屋の歩み-』
小林昌樹 編
http://pinvise.net/

━━━━━━━━━【日本の古本屋即売展情報】━━━━━━━━

11月~12月の即売展情報

https://www.kosho.or.jp/event/list.php?mode=init

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

見逃したメールマガジンはここからチェック!
 【バックナンバーコーナー】
/wppost/plg_WpPost_category.php?catid=22

┌─────────────────────────┐
 次回は2018年12月中旬頃発行です。お楽しみに!
└─────────────────────────┘

*☆ 本を売るときは、全古書連加盟の全国の古書店に ☆*
全古書連は全国古書籍商組合連合会(2,200店加盟)の略称です

https://www.kosho.or.jp/buyer/list.php?mode=from_banner

==============================

日本の古本屋メールマガジンその263 2018.11.26

【発行】
 東京都古書籍商業協同組合:広報部・「日本の古本屋事業部」
 東京都千代田区神田小川町3-22 東京古書会館
 URL  http://www.kosho.or.jp/

【発行者】
 広報部:二見彰
編集長:藤原栄志郎

==============================

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 特集アーカイブ
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース