文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

2018年4月25日 第249号

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■
 。*..*.:☆.:*・日本の古本屋メールマガジン・*:.☆.:*..*。
     。.☆.:* その249・4月25日号 *:.☆. 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


このメールは「日本の古本屋会員」の方で、メールマガジンの配信
を希望された方にお送りしています。
ご不要な方の解除方法はメール下部をご覧下さい。
【日本の古本屋】は全国930書店参加、データ約600万点掲載
の古書籍データベースです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━



☆INDEX☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.『古本乙女の日々是口実』       カラサキ・アユミ
2.『日本文学全集の時代―戦後出版文化史を読む』 田坂 憲二
3.『出版クロニクル5』             小田光雄



 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━【自著を語る(205)】━━━━━━━━━━


『古本乙女の日々是口実』について

                    カラサキ・アユミ



 学生時代から今日まで、私のスマホのホーム画面には『日本の古
本屋』のサイトが長らく鎮座している。遠出や旅行に行くとなった
らまず真っ先に開くのはこのサイトの“古本まつりに行こう”のコ
ーナーだ。即売会の情報含め古本の情報を我が身に惜しみなく注入
させてくれるこのサイトにどれだけ助けられてきたことだろう。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3853


『古本乙女の日々是口実』 カラサキ・アユミ 著
株式会社 皓星社  価格:1,000円(+税)好評発売中!
http://www.libro-koseisha.co.jp/publishing/furuhonotome/

ツイッター
https://twitter.com/fuguhugu

━━━━━━━━━━━【自著を語る(206)】━━━━━━━━━━



『日本文学全集の時代 ー戦後出版文化史を読む』

                       田坂憲二



本書は、1950年代から70年代まで、戦後の出版界で大きな
役割を果たした文学全集の類を、代表的な10の出版社を中心に分
析したものである。世界文学全集については、特定の出版社を切り
口にしたものであるが、すでに『文学全集の黄金時代 ー河出書房
の1960年代』(和泉書院、2005年)で明らかにしたので、
今回は、日本文学全集について、主要な出版社を網羅して、体系的
に考察したものである。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3850

『日本文学全集の時代―戦後出版文化史を読む』 田坂 憲二 著
慶応大学出版会 税込価格:2,592円 好評発売中!
http://www.keio-up.co.jp/np/detail_contents.do?goods_id=3821


━━━━━━━━━━━【自著を語る(207)】━━━━━━━━━━

『出版状況クロニクルⅤ』

                        小田光雄

 これで『出版状況クロニクル』も5冊目となった。論創社の森下
紀夫氏の誘いにより、2007年から始められた出版業界の定点観測は
10年間に及んでいる。それゆえに本クロニクルは紛れもないひとつ
の現代出版史を形成しているし、リアルな出版社、取次、書店のド
キュメントとなっている。その事実からすれば、本書は他の業界で
は見ることができない、臨場感を伴う同時代レポートと称してもか
まわないだろう。



続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3859


『出版クロニクル5』小田光雄 著
論創社 4月下旬発売予定
http://ronso.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━【次回予告】━━━━━━━━━━━



『公共図書館の冒険』
編:柳与志夫・田村俊作
執筆:小林昌樹・鈴木宏宗・柴野京子・河合将彦・安井一徳・小田光宏
みすず書房刊 定価:3,780円(本体3,500円)好評発売中!
https://www.msz.co.jp/book/detail/08682.html



『熊楠と猫』
著者:南方 熊楠・杉山 和也・志村 真幸・岸本 昌也・伊藤 慎吾
共和国刊 価格 2,300円+税 好評発売中!

http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907986360


Editorship(エディターシップ) Vol.5 日本編集者学会編
特集1信州と出版文化 他
価格 1,600円+税 5月3日発売予定
発行:日本編集者学会 販売:田畑書店
http://tabatashoten.co.jp/

*本と人との交流拠点
 「神保町ブックセンター with Iwanami Books」が 4月11日開業*
UDS株式会社
http://www.uds-net.co.jp/article/7726



━━━━━━━━━【日本の古本屋即売展情報】━━━━━━━━


4月~5月の即売展情報

https://www.kosho.or.jp/event/list.php?mode=init


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


見逃したメールマガジンはここからチェック!
 【バックナンバーコーナー】
/wppost/plg_WpPost_category.php?catid=22

┌─────────────────────────┐
 次回は2018年5月中旬頃発行です。お楽しみに!
└─────────────────────────┘


*☆ 本を売るときは、全古書連加盟の全国の古書店に ☆*
全古書連は全国古書籍商組合連合会(2,200店加盟)の略称です

https://www.kosho.or.jp/buyer/list.php?mode=from_banner


==============================


日本の古本屋メールマガジンその249 2018.4.25

【発行】
 東京都古書籍商業協同組合:広報部・「日本の古本屋事業部」
 東京都千代田区神田小川町3-22 東京古書会館
 URL  http://www.kosho.or.jp/

【発行者】
 広報部:小野祥之
編集長:藤原栄志郎


==============================

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース