文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

2018年5月25日 第251号

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■
 。*..*.:☆.:*・日本の古本屋メールマガジン・*:.☆.:*..*。
     。.☆.:* その251・5月25日号 *:.☆. 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは「日本の古本屋会員」の方で、メールマガジンの配信
を希望された方にお送りしています。
ご不要な方の解除方法はメール下部をご覧下さい。
【日本の古本屋】は全国930書店参加、データ約600万点掲載
の古書籍データベースです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆INDEX☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.『公共図書館の冒険』           田村俊作
2.『熊楠と猫』               志村真幸
3. Editorship(エディターシップ) Vol.5   大槻慎二

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━【自著を語る番外編】━━━━━━━━━


『公共図書館の冒険』

                       田村俊作


 公共図書館は,日本中どこにでもありよく使われている施設です。
おおぜいの人が利用してその恩恵を受けている一方,ベストセラー
を大量に貸し出して出版社の利益を損なっていると,作家や出版社
からたびたび非難されてきました。最近では,書店が運営する図書
館が大賑わいを見せています。ん?書店が図書館を運営?


続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3910


『公共図書館の冒険』
編:柳与志夫・田村俊作
執筆:小林昌樹・鈴木宏宗・柴野京子・河合将彦・安井一徳・小田光宏
みすず書房刊 定価:3,780円(本体3,500円)好評発売中!
https://www.msz.co.jp/book/detail/08682.html



━━━━━━━━━━━【自著を語る番外編】━━━━━━━━━━


『熊楠と猫』

                        志村真幸

 水木しげるの『猫楠』は南方熊楠を主人公とした漫画だ。熊楠に
ついてよく調べられ、我々研究者から見ても違和感がない。なによ
り優れているのは、熊楠を猫という切り口から描いた点だろう(た
だし、荒唐無稽に過ぎる面もあって、先日は授業で学生から「熊楠
って猫と会話できたんですよね?」と質問された)。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3899


『熊楠と猫』
著者:南方 熊楠・杉山 和也・志村 真幸・岸本 昌也・伊藤 慎吾
共和国刊 価格 2,300円+税 好評発売中!
http://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784907986360

━━━━━━━━━━━【編集長登場シリーズ】━━━━━━━━


出版業の本来の姿を思うーー「Editorship vol.5」の発刊に際して

日本編集者学会事務局長
「Editorship」編集長 大槻慎二

2年ぶりの発刊となる「Editorship」第5号をお届けいたします。
前号では沖縄で地元メディアとコラボしたセミナーを取り上げ、
現在の辺野古基地問題にも通ずる沖縄の歴史とメディアの関係を
扱いましたが、今回は長野県飯田市に場をうつし、「信州と出版
文化」と題して行ったセミナーを軸としてコンテンツを構成いたし
ました。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3893


Editorship(エディターシップ) Vol.5 日本編集者学会編
特集1信州と出版文化 他
価格 1,600円+税 好評発売中!
発行:日本編集者学会 販売:田畑書店
http://tabatashoten.co.jp/


━━━━━━━━━━━━━【次回予告】━━━━━━━━━━━

『カバー、おかけしますか?』中西晴代 編
出版ニュース社 定価:3024円  好評発売中!
http://www.snews.net/book/978-4-7852-0164-7.html


「大正モダーンズ ~大正イマジュリィと東京モダンデザイン~」
会 場:千代田区立日比谷図書文化館 1階特別展示室
会 期:2018年6月8日(金)~2018年8月7日(火)
休館日 6月18日(月)、7月16日(月)
観覧時間:平日 午前10時~午後8時、土曜日 午前10時~午後7時、
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/hibiya/museum/exhibition/taisho-modern.html

『脇役本 増補文庫版』 濱田 研吾 著
ちくま書房 定価:本体1,200円+税 好評発売中!
http://www.chikumashobo.co.jp/product/9784480434944/

━━━━━━【東京古書会館展示会開催のお知らせ】━━━━━━

 「カバー、おかけしますか?展」

会期 6月20日(水)~6月23日(土)
時間 午前10時~午後5時
会場 東京古書会館 2階情報コーナー

主催 出版ニュース社
協賛 書皮友好協会
後援 東京都古書籍商業協同組合


ホームページ
http://www.kosho.ne.jp/?p=188



━━━━━━━━━【日本の古本屋即売展情報】━━━━━━━━


5月~6月の即売展情報

https://www.kosho.or.jp/event/list.php?mode=init


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


見逃したメールマガジンはここからチェック!
 【バックナンバーコーナー】
/wppost/plg_WpPost_category.php?catid=22

┌─────────────────────────┐
 次回は2018年6月中旬頃発行です。お楽しみに!
└─────────────────────────┘


*☆ 本を売るときは、全古書連加盟の全国の古書店に ☆*
全古書連は全国古書籍商組合連合会(2,200店加盟)の略称です

https://www.kosho.or.jp/buyer/list.php?mode=from_banner

==============================


日本の古本屋メールマガジンその251 2018.5.25

【発行】
 東京都古書籍商業協同組合:広報部・「日本の古本屋事業部」
 東京都千代田区神田小川町3-22 東京古書会館
 URL  http://www.kosho.or.jp/

【発行者】
 広報部:小野祥之
編集長:藤原栄志郎


==============================

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 特集アーカイブ
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース