文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

メールマガジン記事 日本の古本屋メールマガジン2017

2017年2月24日 第221号

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■
 。*..*.:☆.:*・日本の古本屋メールマガジン・*:.☆.:*..*。
     。.☆.:* その221・2月24日号 *:.☆. 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは「日本の古本屋会員」の方で、メールマガジンの配信
を希望された方にお送りしています。
ご不要な方の解除方法はメール下部をご覧下さい。
【日本の古本屋】は全国930書店参加、データ約600万点掲載
の古書籍データベースです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆INDEX☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.「検閲官 ―戦前の出版検閲を担った人々の仕事と横顔」
        千代田区立千代田図書館 企画チーフ 河合郁子        
2.『アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLA(クーラ)の使い方』
                   飯倉洋一
3.『雲遊天下』のこと        五十嵐洋之

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━【千代田図書館企画展示】━━━━━━━━━



「検閲官-戦前の出版検閲を担った人々の仕事と横顔」

            千代田区立千代田図書館 企画チーフ
                         河合郁子


私は、千代田図書館にて、企画展示や講演会を通じたコレクション
活用を担当しています。今回は、自著ではありませんが、担当した
企画展示についてご案内します。
千代田図書館では、内務省の出版検閲に使用された検閲正本を所蔵
しており、それらを『内務省委託本』と呼んでいます。内務省委託
本や出版検閲をテーマとした企画展示を開催して、今回で4回目にな
りました。これまでの展示では、検閲正本にのこされている印やコ
メントなどから、内務省検閲の制度や検閲基準などを読み取って、
ご紹介してきましたが、今回は検閲を行ってきた「人」=「検閲官」
がテーマです。

続きはこちら
https://www.kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3161


展示「検閲官 ―戦前の出版検閲を担った人々の仕事と横顔」
会期:2017年1月23日(月曜日)~4月22日(土曜日)
場所:千代田図書館9階 展示ウォール
主催:千代田区立千代田図書館
https://www.library.chiyoda.tokyo.jp/information/20161213-19753/



━━━━━━━━━━【自著を語る 番外編】━━━━━━━━━



『アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLA(クーラ)の使い方』

                         飯倉洋一


くずし字を読める人を増やしたい、もっと手軽に学習できるように
したいと思い開発した、スマートフォン・タブレット用の初心者向
けのくずし字学習支援アプリ“KuLA”(Kuzushi-ji Leaning Appl
ication)をリリースしたのが2016年2月18日。それからほぼ1年を経
て本書を刊行できたことは感慨深い。“KuLA”は5万ダウンロード回
数を超え、多くのくずし字学習者に支持されている。昨年末のバー
ジョンアップの改良点のひとつとして英語版も出来、国際的くずし
字教育に、より貢献できるようになったと思う。

続きはこちら
https://www.kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3163


『アプリで学ぶくずし字 くずし字学習支援アプリKuLA(クーラ)の使い方』
飯倉洋一編 笠間書院刊 定価:本体800円(税別)好評発売中!
http://kasamashoin.jp/2017/01/kula.html


━━━━━━━━━【編集長登場シリーズ(17)】━━━━━━━━

『雲遊天下』のこと

                    五十嵐洋之


『雲遊天下(うんゆうてんが)』は1994年、大阪で創刊した。
当時の編集発行人は村元武。彼が60年代半ばより大阪労音から『フ
ォークリポート』、そして『プレイガイドジャーナル』へと続く活
動(これは『プレイガイドジャーナルへの道』、『プレイガイドジ
ャーナルよ(近刊)』いずれも東方出版刊に詳しい)を通して培っ
たネットワークを活かして、70年代から何らかの表現活動をはじめ
たり、各様の生き方をしている人たちの記録や創作発表の場という
意味を持った定期刊行物だ。

続きはこちら
https://www.kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3166


季刊雑誌『雲遊天下125 特集◎高田渡の夜』
ビレッジプレス刊 
定価500円+税 好評発売中
http://www.village-press.net/?pid=112509199



━━━━━━━━━━━━━【次回予告】━━━━━━━━━━━━

「オルセーのナビ派展 美の預言者たち」 三菱一号美術館
会期:2017年2月4日(土)~5月21日(日)
開館時間:10:00~18:00
(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は20:00まで)
※入館は閉館の30分前まで
休館日:月曜休館
http://mimt.jp/


『本屋、はじめました』辻山良雄著
苦楽堂刊 定価:1600円+税 好評発売中!
http://kurakudo.co.jp/

『社史の図書館と司書の物語』神奈川県立川崎図書館社史室の5年史
高田高史著
柏書房刊 本体1,900円+税 好評発売中!
http://www.kashiwashobo.co.jp/book/b278814.html



━━━━━━━━━【日本の古本屋即売展情報】━━━━━━━━

2月~3月の即売展情報

https://www.kosho.or.jp/event/list.php?mode=init

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


見逃したメールマガジンはここからチェック!
 【バックナンバーコーナー】
https://www.kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_category.php?catid=19

┌─────────────────────────┐
 次回は2017年3月中旬頃発行です。お楽しみに!
└─────────────────────────┘


*☆ 本を売るときは、全古書連加盟の全国の古書店に ☆*
全古書連は全国古書籍商組合連合会(2,200店加盟)の略称です

https://www.kosho.or.jp/buyer/list.php?mode=from_banner


==============================


日本の古本屋メールマガジンその221 2017.2.24

【発行】
 東京都古書籍商業協同組合:広報部・「日本の古本屋事業部」
 東京都千代田区神田小川町3-22 東京古書会館
 URL  http://www.kosho.or.jp/

【発行者】
 広報部:小野祥之
編集長:藤原栄志郎


==============================

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 特集アーカイブ
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース