文字サイズ

  • 小
  • 中
  • 大

古書を探す

メールマガジン記事 日本の古本屋メールマガジン2017

2017年6月23日 第229号

■■■ ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━ ■■■
 。*..*.:☆.:*・日本の古本屋メールマガジン・*:.☆.:*..*。
     。.☆.:* その229・6月23日号 *:.☆. 。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

このメールは「日本の古本屋会員」の方で、メールマガジンの配信
を希望された方にお送りしています。
ご不要な方の解除方法はメール下部をご覧下さい。
【日本の古本屋】は全国930書店参加、データ約600万点掲載
の古書籍データベースです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

━━━━━━━━【郵便料金等の改定のお知らせ】━━━━━━━━


2017年6月1日から、『ゆうメール』等の郵便料金が改定されました。

「日本の古本屋」お知らせをご覧ください。
http://www.kosho.ne.jp/announce/20170516.html



☆INDEX☆
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
1.『町を歩いて本のなかへ』       南陀楼綾繁
2. 『郊外の果てへの旅/混住社会論』   小田光雄
3.東京都立多摩図書館:「東京マガジンバンクカレッジ」の取組
               都立多摩図書館 樋渡えみ子

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

━━━━━━━━━━━【自著を語る(184)】━━━━━━━━━━

『町を歩いて本のなかへ』

                    南陀楼綾繁



 若い頃に受けた影響は、そのあとの自分を形づくる。いったんは
その影響から逃れたように思えても、歳を重ねるとまたその頃の自
分に回帰してしまう。私の場合は、1980年代前半がそうだ。中学か
ら高校にかけて、SFやミステリ、マンガの本や雑誌を読みふけった。
田舎町の本屋に置かれていないものが大半だったので、それらをど
う手に入れるか考えるところから、読書がはじまっていた。



続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3289


『町を歩いて本のなかへ』南陀楼綾繁 著
原書房 定価:2,400円+税 発売予定日2017年6月26日
http://www.harashobo.co.jp/


━━━━━━━━━━━【自著を語る(185)】━━━━━━━━━━

『郊外の果てへの旅/混住社会論』

                    小田光雄



 上記のようなタイトルを目にし、怪訝に思われる読者もおられる
かもしれない。
 それは私がブログで、長きにわたり「出版状況クロニクル」を発
信し、同タイトルの著書も4冊刊行している印象が強いことによるだ
ろう。それに加えて、これも20冊に及ぶ「出版人に聞く」シリーズ
のインタビュアーを務めていることから、出版評論が専門だと見な
されることが多い。実際に「出版評論家」と称せられたこともある。



続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3285


『郊外の果てへの旅/混住社会論』 小田光雄
論創社 定価:5,800+税 好評発売中!
http://ronso.co.jp/
東京堂書店神田神保町店2F 関連図書フェア開催中!
(6月下旬まで開催予定)


━━━━━━━━━━━【自著を語る番外編】━━━━━━━━━━

東京都立多摩図書館:「東京マガジンバンクカレッジ」の取組

                都立多摩図書館 樋渡えみ子

東京都立多摩図書館は、「雑誌と児童・青少年資料の図書館」とし
て、今年1月29日に国分寺市に移転オープンしました。立川市にあっ
た時代、平成14(2002)年に旧都立日比谷図書館の資料とサービス
を引き継いで児童・青少年資料サービスを開始、平成21(2009)年
には、公立図書館として国内最大規模の雑誌所蔵量を誇る「東京マ
ガジンバンク」を開設し、雑誌の特性を生かしたサービスを開始しま
した。

続きはこちら
/wppost/plg_WpPost_post.php?postid=3293


東京都立多摩図書館
〒185-8520 東京都国分寺市泉町2-2-26
TEL:042-359-4020
開館時間:月~金:10時~21時、 土・日・祝:10時~17時30分
休館日:毎月第一木曜日(休日・他の休館日と重なるときは第二木曜日)
アクセス:JR中央線・武蔵野線「西国分寺駅」南口徒歩7分
     京王バス寺83系統、寺85系統「いずみプラザ前」徒歩5分
ホームページ:http://www.library.metro.tokyo.jp


━━━━━【第52回 明治古典会 七夕古書大入札会】━━━━━

第52回明治古典会七夕古書大入札会を開催します

日 時 「一般下見会」 7月7日(金) 10:00~18:00
               7月8日(土) 10:00~16:00


業者入札会 9日(日)
一般の方は「入札会」にはご入場いただけません

場 所 東京古書会館 (東京都千代田区神田小川町3-22)
入場料 無料



公式サイト http://www.meijikotenkai.com 



━━━━━━━━━━━━━【次回予告】━━━━━━━━━━━

古本屋ツアー・イン・ジャパンの2017年上半期活動報告(仮題)
古本屋ツーリスト 小山力也
http://furuhonya-tour.seesaa.net/



『斎藤昌三 書痴の肖像』 川村伸秀 著
晶文社刊 定価:5500円+税 好評発売中!
http://www.shobunsha.co.jp/?p=4324


『東京 わざわざ行きたい街の本屋さん』 和氣正幸 著
株式会社ジー・ビー 定価:1600円+税 好評発売中!
http://www.gbnet.co.jp/

━━━━━━━━━【日本の古本屋即売展情報】━━━━━━━━

6月~7月の即売展情報

https://www.kosho.or.jp/event/list.php?mode=init

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

見逃したメールマガジンはここからチェック!
 【バックナンバーコーナー】

https://www.kosho.or.jp/wppost/plg_WpPost_category.php?catid=20

┌─────────────────────────┐
 次回は2017年7月中旬頃発行です。お楽しみに!
└─────────────────────────┘

*☆ 本を売るときは、全古書連加盟の全国の古書店に ☆*
全古書連は全国古書籍商組合連合会(2,200店加盟)の略称です

https://www.kosho.or.jp/buyer/list.php?mode=from_banner

==============================

日本の古本屋メールマガジンその229 2017.6.23

【発行】
 東京都古書籍商業協同組合:広報部・「日本の古本屋事業部」
 東京都千代田区神田小川町3-22 東京古書会館
 URL  http://www.kosho.or.jp/

【発行者】
 広報部:小野祥之
編集長:藤原栄志郎

==============================

  • 日本の古本屋 メールマガジン バックナンバー
  • 特集アーカイブ
  • 全古書連加盟店へ 本をお売り下さい
  • カテゴリ一覧

おすすめの特集ページ

  • 直木賞受賞作
  • 芥川賞受賞作
  • 古本屋に登録されている日本の小説家の上位100選 日本の小説家100選
  • 著者別ベストセラー
  • ベストセラー出版社

関連サイト

  • 東京の古本屋
  • 全国古書籍商組合連合会 古書組合一覧
  • 想 IMAGINE
  • 版元ドットコム
  • 近刊検索ベータ
  • 書評ニュース